ターンオーバーが遅れる原因とは?ターンオーバーとニキビの関係

ターンオーバーが遅いとニキビなどの肌トラブルが起きやすいとよく言われますが、ターンオーバーはどういった時に遅れるのでしょうか。
遅れるというのは具体的にどういった状態で、そのような問題があるのでしょうか。

ターンオーバーとニキビの関係などについてご紹介したいと思います。

ターンオーバーが遅れるとは?

ターンオーバーとは、お肌の細胞が作られ、それが成長して押し上げられ、最後に垢となって剥がれ落ちていく一連の流れのことです。
ターンオーバーが正常だと、だいたい細胞が産まれてから垢となるまで28日かかりますが、この周期が遅れることをターンオーバーが遅れると言います。

ターンオーバー

ターンオーバーが遅れるというのは、お肌が成長するペースが遅れると言うより、成長しきった細胞が、垢となって剥がれ落ちるのが遅れるというのがほとんどです。

ターンオーバーが遅れてしまうと、古くなった角質がいつまでもお肌に残るので、クスミの原因となったり、お肌のゴワゴワ感、ニキビ、シミなどの原因となってしまいます。

ターンオーバーが遅れるとニキビができる原因

ターンオーバーは本来28日周期で繰り返されていて、古くなった角質は垢として自然と剥がれ落ちます。
しかしターンオーバーが加齢や間違ったスキンケアなどによって、なかなか剥がれずお肌の残ったままになってしまうと、この古くなった角質が毛穴を塞いでしまい、毛穴詰まりを起こしてしまいます

そして毛穴に詰まった皮脂や汚れにアクネ菌が集まってきて、炎症を引き起こしてニキビへと発展していきます。
特に、もともと毛穴が細くて小さいフェイスラインなんかは、毛穴が塞がれやすいのでニキビができやすくなってしまいます。

ではターンオーバーはどうして遅くなってしまうのでしょうか。

ターンオーバーが遅れる原因

原因1.加齢

原因1つ目は加齢です。
加齢によってお肌の代謝が落ちてしまうので、どうしてもお肌の代謝も落ちてしまいます。

原因2.血行不良

血行が悪く冷えや浮腫みが起きやすい方は、お肌のターンオーバーに必要な酸素や栄養素が届きにくくなるので、ターンオーバーが遅れやすくなります。

原因3.鉄分不足

鉄分が不足すると、血液が酸素を運びにくくなってしまうので、これもターンオーバーの遅れの原因になってしまいます。
意外と鉄分不足でターンオーバーが遅れている方は多く、貧血というとか弱い女性っぽくてかわいいイメージもありますが、実はニキビの原因にもなってしまうんですね。

鉄分不足でフェイスライン&顎ニキビができる原因と対処法

原因4.過剰なスキンケア

ターンオーバーというのは、古くなった角質1つ1つが自然と剥がれ落ちないといけませんが、過剰なスキンケアで油分などを多く塗ってしまうと、角質と角質が油分で剥がれにくくなってしまい、ターンオーバーを遅らせる原因にもなります。
乾燥によってもニキビはできてしまいますが、過剰にスキンケアをして保湿をすることもあまりよくありません。

原因5.睡眠不足

お肌のターンオーバーは寝ている間が最も盛んに行われます。
特に睡眠に入って3~4時間の、最も睡眠が深い時間に成長ホルモンが盛んに分泌され、ターンオーバーが促されますが、睡眠が浅いと成長ホルモンの分泌量が減って、ターンオーバーの遅れの原因になってしまいます。
寝る前のスマホやPC、間食なんかは睡眠の質を下げてしまうので、ターンオーバーを遅らせているかもしれません。

睡眠不足でニキビができる原因と、睡眠の質の上げ方

ターンオーバーは早くてもよくない

ではターンオーバーを早くして、お肌をキレイにしないと!ということで、ピーリングをしたり、ピーリング効果のある洗顔を使ったりする方もいますが、実はお肌のターンオーバーというのは早すぎてもよくないんです

ターンオーバーが早すぎると、今度は未熟な細胞が無理矢理上に押し出され、バリア機能が低くなったり、保湿力が低下したりしてしまいます。

ターンオーバーが早いと乾燥、ニキビ、肌荒れが起きる

そうすると、それはそれでニキビの原因にもなってしまいますし、他の肌荒れや毛穴の開き、乾燥などを引き起こしてしまいます。

ターンオーバーが遅くなっている時と早くなっている時の症状は似ているものがありますが、

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔を使っている
  • ピーリング効果のある洗顔を使っている
  • お肌がゴワゴワしたり乾燥する、すぐ肌荒れする
  • 毛穴が開いている

といったことに心当たりがある方は、ターンオーバーは早まっている可能性のほうが高いです。

ターンオーバーはは遅れてもいけませんが、遅れてるから早くしなきゃ!角質剥がさなきゃ!と頑張ってしまうと、今度はターンオーバーが早くなって肌トラブルやニキビを招いてしまうんですね。

そのため、ターンオーバーが遅れてニキビができているかもしれない、という方は、まずは睡眠不足を解消したりマッサージなどで血行をよくしてみましょう。
それでもイマイチお肌の調子がよくならない時は、マイルドピーリング効果のある洗顔などを週に1回から使ってみて様子を見るのがおすすめです。

色々ターンオーバーが遅れないように気を付けてきたけど、それでも肌荒れがよくならない、という時は、ターンオーバーが早くなっているかもしれないので、一度お肌をしっかり見直しましょう。

このページの先頭へ