ハイチオールCはニキビ跡や赤いニキビに効く?効かないニキビは?

ハイチオールCは美白に効くイメージのあるサプリメントですが、ニキビやニキビ跡に効く成分も配合しているため、ニキビのために飲んでいる方もいるサプリメントです。

そんなハイチオールCについて、ニキビやニキビ跡への効果、口コミなどご紹介していきたいと思います。

ハイチオールCプラス

ハイチオールCの基本情報

ハイチオールCはエスエス製薬から発売されている第三類医薬品で、効能としてシミやそばかす、二日酔い、にきび、蕁麻疹などがあります。
シリーズ製品には一番メジャーなハイチオールCプラス、

ハイチオールCプラス

美白効果の高いハイチオールCホワイティア、

ハイチオールCホワイティア

ビタミンBも配合したハイチオールBクリア、

ハイチオールBクリア

シミそばかすに特化したハイチオールCプルミエール、

ハイチオールC プルミエール

ドリンクタイプのハイチオールECドリンクがあります。

ハイチオールECドリンク

ここでは一番メジャーなハイチオールCプラスについてご紹介していきたいと思います。

ハイチオールCの成分とニキビへの効果

Lシステイン

Lシステインはアミノ酸の一種で、体の内側から代謝をサポートしてくれる成分です。
日常の食事で摂取するのが難しく、サプリメントで補うことでビタミンCと協力してお肌のターンオーバーを促す作用があります。

ターンオーバーが促されることで、古い角質がしっかり剥がれ、シミや色素沈着ニキビ跡の治りを早くする効果があります。

また、古い角質が剥がれることで、古い角質が毛穴をふさいでニキビを作るのを防ぐ効果もあります。
さらに、Lシステインには代謝をよくして、エネルギー不足による疲れや怠さを防ぐ効果もあります。

ビタミンC

ビタミンCには活性酸素を除去する作用があります。
活性酸素は体内に入ってきたウイルスを撃退してくれますが、増えすぎると健康的な細胞も攻撃してお肌に炎症を引き起こしやすくしてしまいます。
赤いニキビや痛いニキビができやすい、赤黒くニキビ跡が残ってなかなかおさまらない方は活性酸素が体内に溜まっているかもしれません。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成に関わっているビタミンなので、しっかり補うことでお肌のハリや水分量がアップし、肌荒れしにくいお肌へしていくことができます。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、パントテン酸に僅かにカルシウムがくっついたもので、カルシウムがつくことで水に溶けやすくしていますがカルシウムの効果はほとんどありません。
パントテン酸はビタミンCの働きをサポートするので、ニキビ跡やシミを薄くしたりコラーゲンの生成を促して美肌へと導いてくれます。

また、パントテン酸にはストレスを和らげる作用があるため、ストレスによるニキビや肌荒れを落ち着かせる効果もあります。

パントテン酸は体内でも作られますが、カフェインやアルコールによって消費されてしまうので、コーヒーをよく飲む方やアルコールをよく飲む方は不足しやすい栄養素です。

ハイチオールCはどんなニキビに効く?

これらの成分のことを考えると、ハイチオールCは赤く炎症したニキビや、赤黒く残ったニキビ跡に効きやすいということが分かりますよね。
特に、

  • タバコを吸う方
  • ストレスが溜まっている方
  • 寝不足の方
  • 外食やコンビニ食などが多い方

は、体内に活性酸素が溜まっている可能性が高く、その活性酸素によって毛穴やお肌が傷付けられて炎症を起こしてニキビができている可能性があります。

こういったニキビにはハイチオールCでビタミンCを補いつつお肌の代謝をよくしてニキビをできにくくする作用があるため、とても効果的です。

ハイチオールCが効かないニキビ

逆を返せばそれ以外のニキビにはあまり効果を発揮しにくいということですが、ビタミンC不足のニキビ以外にはどんなニキビがあるのでしょうか。

大きく分けてビタミンB不足鉄分不足の時はニキビができやすくなってしまいます。

ビタミンBは糖質や脂質の代謝に必要ですなビタミンで、不足すると食事で摂取した糖質や脂質が皮脂として毛穴から出てきてしまい、ニキビの原因になります。
甘い物や炭水化物をよく食べる、コッテリしたものが好き、疲れやすいという方はビタミンB不足の可能性があります。

鉄分不足の時は、お肌の代謝に必要な酸素がうまく運べなくなってしまうので、お肌の代謝が落ちてクスミやシミができやすくなったり、毛穴の細いフェイスラインにニキビができやすくなってしまいます。
繰り返しできるフェイスラインニキビに悩んでいる、シミやクスミがある、お肉をあまり食べないという方は鉄分不足の可能性があります。

これらのビタミンB不足によるニキビや鉄分不足によるニキビの場合、ハイチオールCではあまりニキビが治らないことがあります。

ハイチオールCの口コミ

食生活が乱れやすくニキビができやすいので買ってみましたが、残念ながら効果はなかったです。ただお肌は少し明るくなりました。
たまに大きめの痛いニキビができるんですが、ハイチオールCを飲んでるとできにくいので、つづけて飲んでます。シミも薄くなってきたきがします。
肌荒れにはチョコラBBのほうが効きましたが、ニキビ跡と昔出来た口元の色素沈着には効果ありました。両方飲むと今あるニキビとニキビ跡に効いていいですね。
生理前ニキビ用の対策として3ヵ月くらい飲みましたが、効果なかったです…でも口内炎ができにくくなりました。
ハイチオールCを飲むと、乾燥しにくくなります。お肌がカサカサせず、しっとりするので肌荒れ防止に飲んでますが、痛いニキビができた時はそこまで効果がなかったので、ニキビを治すというより予防の意味で飲むのがよさそうです。

このページの先頭へ