顎ニキビ&フェイスラインニキビができる原因はホルモンバランスと鉄分不足?

顎ニキビやフェイスラインニキビは中にこもったようなニキビができやすく、治りも悪く繰り返しできやすいので、できるだけ早く治して予防していきたいですよね。

管理人も昔は痛いニキビができて、特に生理前になると腫れたようになることもあり、本当に憂鬱でした。
顎やフェイスラインの凹凸ってメイクで隠してもすごく目立つし、そのまま紫色っぽいニキビ跡になりやすかったので、コンシーラーで隠せば隠すほどお肌が汚く見えてしまって…

そんな厄介なフェイスラインニキビだできる理由、繰り返してしまう原因、治し方などについてご紹介していきたいと思います。

フェイスライン

顎ニキビやフェイスラインニキビができる原因

顎ニキビやフェイスラインニキビができる原因は主に3つあります。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 鉄分不足
  • 保湿不足
  • 摩擦

ひとつずつ見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビで顎やフェイスラインにニキビができる場合、ホルモンバランスの乱れが原因となっていることが多いです。

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいますが、この男性ホルモンには皮脂分泌量を多くする作用と、皮膚を硬くする作用があります。

とくに、男性のヒゲが生えているフェイスラインや鼻の下は皮脂分泌量が増えると言われていて、皮脂分泌量が増えることで毛穴詰まりも起こしやすくなり、ニキビができてしまいます。

フェイスラインはもともと毛穴が細いため、皮膚が硬くなることで毛穴の出口が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなってしまうんですね。

ホルモンバランスが乱れる原因

ではホルモンバランスが乱れるのにはどういった原因があるのでしょうか。
原因は色々あり、大人になるほど複雑に色々な要因が絡み合いますが、主に

  • ストレス
  • 冷え
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足

などがあります。
どれも分かっていてもなかなか直せないものではありますが、少しずつ見直していかない限り、フェイスラインや顎ニキビだけでなく他の箇所にもニキビができやすくなりますし、健康にもよくないのできちんと見直していきたいですね。

管理人のちょっと余談…

管理人が以前リゾート地に旅行に行った時の話ですが、ちょうど生理の予定とかぶっていたので、ピルで生理日をずらしました。
しかしそれからというものの、色々気をつけているのに顎ニキビがたえず1つはできているという状態に…食生活や洗顔、スキンケアは変えていないし、むしろ1つできてから気をつけているほうなのに何故…?その状態が2ヶ月ほど続き、いい加減嫌気がさして、普段はあまり飲まない豆乳を毎日1パック(200ml)飲みました。

すると、あれだけしつこく繰り返しできていた顎ニキビが、スーッと治りました…無理矢理生理日をずらしたので、ホルモンバランスが乱れていたんですかね…2週間ほど飲んで、そこからは気が向いたら飲む程度ですが、顎ニキビはできなくなりました。ピルで生理日をずらして顎ニキビやフェイスラインニキビができるようになった方は、豆乳を飲むのもいいかもしれません。

豆乳でニキビはよくなる?それとも悪化する?

鉄分不足

鉄分が不足すると、お肌の代謝に必要な酸素がうまく運べず代謝が落ちてしまい、ニキビができやすくなります。

おでこや鼻のTゾーンと呼ばれるところはもともとお肌の新陳代謝がいいところなので、鉄分不足でもニキビができにくいですが、Uゾーンと呼ばれる顎やフェイスライン、頬はニキビができやすくなってしまいます

この鉄分不足というのは、フェリチン値という数値で測りますが、普通の健康診断では分からないので、健康診断上では問題なくても隠れ貧血ということは大いにあり得ます。
管理人も健康診断上では問題ありませんでしたが、鉄分を摂るようになってからフェイスラインニキビができにくくなったので、健康診断だけではなんとも言えないんですね…

管理人の経験上では、鉄分不足の時のフェイスラインニキビは中にこもったような、ニキビの芯が奥にあるようなニキビができやすかったです。
しかも生理前になるとホルモンバランスの影響で悪化しやすく、せっかく治っても生理前になるとまたできるという悪循環を繰り返していました…

保湿不足

スキンケアをする時って、どうしても頬を中心にしてしまいませんか。
頬や広めのおでこはしっかり化粧水を塗ったり乳液も塗りやすいですが、フェイスラインまでは行き届きにくく、意外と保湿が足りていないことがあります。

同様に、メイク落としや洗顔も、フェイスラインのキワまでできていないこともあるので、見落とさないようにきちんと汚れを落とし、保湿もしましょう。

摩擦

フェイスラインは髪の毛やマフラーなどの刺激を受けやすく、お肌が敏感になってニキビや肌荒れが起きることがあります。

とくに髪の毛を伸ばしている方や、整髪剤を使ってヘアセットをしている方は、整髪剤がフェイスラインについて、それが毛穴をふさいでニキビを作っているかもしれません。

また、枕や頬杖などでも摩擦を受けやすいので、フェイスラインニキビや顎ニキビができやすくなっている時は、整髪剤を控えたり髪の毛をまとめたほうがいいでしょう。

思春期の顎ニキビとフェイスラインニキビ

思春期は、女性はより女性らしく、男性はより男子らしくなるため、それぞれ女性ホルモン、男性ホルモンの分泌量が増えます。
この男性ホルモンにフェイスラインニキビを増やす要因が含まれているので、思春期の男性はフェイスラインニキビができやすい傾向にあります

思春期に盛んに分泌量される成長ホルモンにも、皮脂の分泌量を増やす作用があるため、特にこの時期はニキビができやすくなってしまいます。

顎ニキビやフェイスラインニキビの治し方

顎ニキビやフェイスラインニキビを治す場合、まずはホルモンバランスの乱れを改善していきましょう。
女性であれば、生理前にできやすい方はホルモンバランスの乱れが原因になっている可能性が高いです。ホルモンバランスを整えるには、

  • できるだけストレスをなくしたり、うまく発散する
  • 冷えを解消するために、温かい飲み物を飲んだりお風呂に浸かる、軽い運動をする
  • 睡眠不足にならないよう、早めに寝る
  • 体を冷やすコーヒーや刺激物、油の多い食べ物は控え、野菜や海藻類、豆類、玄米などを意識して食べる

などが有効です。

特に冷えが気になっている方は、全身の血行が悪くなりお肌の代謝が全体的に落ちている可能性が高く、フェイスラインや顎だけでなく他の箇所にもニキビができやすくなっているので、重点的に解消していきましょう。

また、意外かもしれませんがお砂糖は体を冷やしてしまう作用があり、摂りすぎはホルモンバランスの乱れにつながってしまいます
生理前は甘いものがほしくなりますが、糖質の摂りすぎもニキビにつながってしまうので、適量にとどめておきたいですね。

ニキビと砂糖のこわい関係、砂糖の代用品やどうしても食べたくなった時は

フェイスラインニキビや顎ニキビを解消するには、鉄分の補給も欠かせません。
健康診断では問題なくても

  • 疲れがとれにくい
  • ちょっとしたことで息切れしやすい
  • 肩コリや首のコリがとれない
  • 爪が薄い、割れやすい

といった事で悩んでいるかたは鉄分不足の可能性があります。
女性は特に生理で鉄分が不足しやすいので要注意です。

鉄分不足でフェイスライン&顎ニキビができる原因と対処法

また、保湿不足や摩擦にも気をつけましょう。
特に保湿不足や、洗顔などのすすぎ残しは気がつきにくく、意識しないと忘れがちです。
クレンジングや洗顔をした際はきちんとフェイスラインや顎も丁寧にすすぎ、化粧水や乳液も丁寧につけましょう。

髪の毛が長い方は、髪先がお肌を刺激している可能性もあるので、フェイスラインや顎にニキビがある時はまとめてしまうのがおすすめです。

記事一覧

リンパマッサージ

フェイスラインニキビに効くリンパマッサージのやり方

色々気をつけているのにフェイスラインニキビが治らない… スキンケアや食生活、睡眠など色々しているのにフェイスラ・・・
妊娠中

妊娠中ニキビができる原因は黄体ホルモンが原因!治し方は?

妊娠中のニキビに悩まされる女性は多いですよね。 それまでニキビとは無縁だったのに、急にできたりして不安になる方・・・

このページの先頭へ