目立つデコルテニキビができる原因と早く治す方法

デコルテニキビは、胸元のあいた服を着るとすごく目立ちますし、顔と違ってメイクでも隠せないので夏場はとくにストレスになりますよね。
そんなデコルテニキビができる原因と治し方についてご紹介していきたいと思います。

デコルテ

デコルテニキビができる原因

デコルテは意外にも、顔や頭皮に次いで毛穴が多い場所で、皮脂の分泌や汗の分泌が活発な場所でもあるのでニキビができややすいんです。
女性であれば胸元のあいた服を着る時や、水着を着る時にとても目立つので、早く治しておきたいニキビですよね。

そんなデコルテニキビができる主な原因は3つ、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 糖質&脂質の摂りすぎ
  • シャンプーやリンスのすすぎ残し

です。
では、ひとつずつ見ていきましょう

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます。
男性ホルモンには、皮脂の分泌量を増やす作用と、お肌の角質層を分厚くする作用があり、角質層が厚くなることで毛穴の出口が硬くなり、皮脂が詰まってニキビができてしまうんです。

特に毛穴の多いデコルテはその影響を受けやすく、ホルモンバランスの乱れによってニキビができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、その他フェイスラインや顎、背中にもニキビができやすくなるので、そのあたりもニキビがある方はホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

ホルモンバランスが乱れる原因は色々あり、多いのはストレス睡眠不足冷えです。
その他食生活の乱れや運動不足もホルモンバランスの乱れに繋がりますが、食生活の乱れについてはホルモンバランスの乱れというより、直接ニキビの原因にもなりやすいですね。

管理人のちょっと余談…

一時期仕事でのストレスがすごく、その時期はデコルテに大量のニキビができたことがあります。後輩にも心配されるほどたくさんできましたが、ストレスの原因がなくなると、スーッとひいた経験があります…

ストレスだけが原因なわけではないですが、人によってはそのくらいストレスがニキビの原因になることがあるんだと思います。
かと言って、簡単にストレスはなくせないんですがね…

脂質&糖質の摂りすぎ

暴飲暴食

脂質や糖質の摂りすぎは、皮脂と分泌量を増やしてしまい、ニキビの原因になってしまいます。
意外と脂質と糖質はセットになっていることが多く、

天ぷら丼、ステーキ丼、牛丼、ラーメン、クリームパスタ、グラタン、フライドポテト、ハンバーガー、ケーキ、チョコ、菓子パン、クッキー、ポテトチップスetc…

どれも脂質と糖質がセットになっている上、他のビタミンミネラルや食物繊維が少なく、血糖値を急上昇させて皮脂の分泌量を増やしてしまいます。
脂質や糖質の摂りすぎは、おでこや頬のニキビの原因にもなるので、このあたりにもニキビがある方は脂質や糖質の摂りすぎが原因かもしれません。

シャンプーやリンスのすすぎ残し

シャンプーやリンスのすすぎ残しでも、デコルテニキビができてしまいます。
シャンプーやリンスの後体を洗う時、腕や脚はしっかり洗っても、意外と胸元はサッと洗うだけでしっかり洗えてないことがあります。

すすぐ時もしっかりすすげず、シャンプーやリンスが毛穴を塞いでニキビの原因になってしまいます。

デコルテニキビを治す方法

デコルテニキビを治すには、まずはホルモンバランスの乱れを整えてみましょう。
ホルモンバランスを整えるには、

  • できるだけ上手くストレスを発散する、ストレスを溜めないよにする
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • 冷えを解消するため、湯船に浸かったりカイロを使う

といったことが有効になります。
特にストレスに関してはニキビと深い関係があります。
ストレスが原因で大人ニキビができる理由と対処法

ストレスをなくす、というのは無理ですが、ストレスによるニキビを緩和する方法も↑の記事でご紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

また、睡眠時間を確保することはとても大切です。
忙しくて時間がとれない、という方は、せめて睡眠の質を上げるように意識してみましょう

とくに寝る前のスマホやテレビ、パソコンは脳を刺激して起こしてしまい、睡眠の質を下げてしまいます。
寝る1時間前になったら、スマホやテレビは見ないで、部屋を暗くして好きな音楽を聴いたり本を読むことをおすすめします。

女性は筋肉量が少なく熱が作りにくいので、冷えにも注意する必要があります。
冷えてなかなか寝付けない、足先がいつも冷たく浮腫みやすい、という方はしっかり湯船に浸かって体を温めたり、カイロをお腹や腰まわりに貼って温めるのもおすすめです。
血行をよくする作用のある、ショウガ、ココア、コショウなんかも効くので、温かいココアやジンジャーティーを飲むのも効果があります。

ホルモンバランスが整ったら、食生活にも注意してみましょう。
糖質や脂質の摂りすぎは、デコルテニキビだけでなくおでこや頬のニキビにつながってしまいますし、体脂肪の増加につながってしまいます。
糖質や脂質を摂りすぎた時は、糖質や脂質を代謝するのに必要なビタミンB群をしっかり摂るようにしましょう。

管理人は、甘いものをたくさん食べてしまった時や、こってりラーメンを食べた時はサプリメントでビタミンB群を摂るようにしていますが、ニキビができる確率がグッと減りました。
ビタミンB群のサプリメントを持ち歩いて、食べ過ぎた時はサプリメントを飲むのもいいですね。

最後に、シャンプーやリンスのすすぎ残しがないか確認してみましょう。
背中ニキビの記事でもご紹介しましたが、シャンプーやリンスはしっかりすすいでいたとしても、シリコンという成分が入っているとすすぎきれず毛穴を塞いでしまい、ニキビができる確率を上げてしまいます。

背中ニキビができる原因はシャンプーだけじゃない!治し方は?

管理人も、シャンプーとリンスを変えたらスーッと背中ニキビが引いた経験があるので、シャンプー選び、リンス選びは重要です

シャンプーやリンスをする時は、できるだけ体にかからないよう、すすぐときは横に首を倒すのがおすすめです。
そして、体を洗うのは1番最後にして、万が一すすぎ残しがあったとしてもボディソープでしっかり洗えるようにしておきましょう。

このページの先頭へ