背中ニキビはシャンプーで治る?おすすめのシャンプーをご紹介

背中ニキビを治そうと思った時に、シャンプーを見直したほうがいいという情報をよく見かけますよね。
しかし具体的にどんなシャンプーを選んだらいいのか迷ってしまいませんか。

1度買ってしまうと使い切るまでしばらくかかるので、そんなに買い替えられないですしね。

管理人も一時期背中ニキビがひどくて、なにをやっても治らず困ったことがありました。
そんな時にシャンプーを変えてみたら、背中ニキビがスルスルっと治ったんです。

それまであんまりシャンプーにこだわったことがなかったんですが、シャンプーで背中ニキビが本当に治ったので、背中ニキビを治すためのシャンプーの選び方をご紹介したいと思います。

せなか

シャンプーで背中ニキビができる理由

シャンプーで背中ニキビができてしまう理由は2つあります。

石油系合成界面活性剤

石油系合成界面活性剤は、シャンプーだけでなく洗顔やボディソープなど、色んなものに使われています。
安く大量生産できるうえ、洗浄力が強いのでほとんどのシャンプーや洗顔などに使われていますが、お肌の中の潤いを一緒に洗い流してしまうんです。

そうするとお肌は乾燥して、お肌の細胞と細胞同士がくっついて剥がれにくくなり、ターンオーバーが遅れてしまいます。

乾燥したお肌

ターンオーバーが遅れると古くなった角質がお肌に残り、毛穴を覆って毛穴詰まりを起こし、ニキビを作りやすくしてしまうんです。

しかも、お肌は乾燥するとなんとか潤いを取り戻そうと皮脂の分泌量を増やす傾向にあるので、さらにニキビをできやすくしてしまいます。

このサイトでは合成界面活性剤とニキビの関係については何度も触れていますが、とにかくこの合成界面活性剤という成分を使っている限り、ニキビが治らない、もしくはニキビができやすいお肌は改善されないままなんです。

合成界面活性剤でニキビができる理由

シリコン

シャンプーやコンディショナーには、だいたいシリコンという成分も入っています。
シリコンは髪の毛の表面をコーティングする作用があり、1本1本をコーティングすることで、手触りをサラサラに仕上げます。

とくに合成界面活性剤が入っているシャンプーは洗浄力が強いので、それだけだ髪がパッサパサに乾燥してしまいます。
それを誤魔化すようにサラサラに仕上げるのがシリコンです。

髪の毛みたいな細いものをコーティングするということは、毛穴の表面もしっかりコーティングしてしまい、毛穴を覆ってしまうが想像できますよね。
しかもコンディショナーなんかは流しても流してもサラサラ感は持続しますよね。
ということは背中にもそれがずっと残っているということなんですね。

最近ではノンシリコンのシャンプーやコンディショナーも流行っていますが、シリコンではなくシリコンに似たような成分が入っていることも多いようです
管理人は成分を全部知っているわけではないので、成分表を見て色々検証できるほどではないですが、ざっと避けたほうがいい成分をご紹介しますね。

代表的な成分名
  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シロキサン

これらの名前がつく成分、例えば高重合ジメチコン、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコンなどもシリコンにあたります。

似たような成分

これ以外にも、

  • シリカ
  • シリル
  • シロキ
  • シラン
  • ジメチコノール
  • シリル化ケラチン
  • ジメチコンポリオール
  • シクロペンタシロキサン

はシリコンに似た成分になるので、同じような作用があります。

こういった成分が入っているシャンプーやコンディショナーは、背中のニキビを悪化させているかもしれません。。。

もちろんシリコンには髪の毛の指通りをよくしたりといういい作用もあるので、絶対ダメというものではないですが、背中ニキビが治らない時には避けたい成分なんですね。

背中ニキビにおすすめのシャンプー

では実際に背中ニキビにいいシャンプーやコンディショナーはどんなものでしょうか。
1つ1つシャンプーを手に取って見ていくのはちょっと大変ですよね…

下記に紹介するものが全てではないですが、管理人が探した、石油由来の界面活性剤不使用、シリコンも不使用のシャンプー&コンディショナーをご紹介したいと思います。

mogans(モーガンズ)

モーガンズ

まずはアットコスメでも1位を獲得した、mogans(モーガンズ)
こちらは管理人も愛用しているシャンプーで、石油由来の界面活性剤、シリコンともに不使用で、99%植物性でできています。

18種類以上のアミノ酸成分に加え、3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを贅沢に配合しているため、使うほどに髪の中から潤いが戻ってくる感じがします。

管理人の使用の感想としては、まず香りですが、アロマオイルのような香りというか、いわゆるシャンプーのいい香り~♪という香りではなく、アロマオイルを使ったエステサロンのような香りがします。
タイとかバリとか、そっち系のエステの香りです。

正直好みがあると思います。
管理人の彼はちょっと苦手なようで、確かに男の人にはウケが悪そうな香りです…(汗)。

ただ、使用感はとてもいいです。
シャンプーは泡立ちがよく、洗い流したあとは髪の毛がちょっとキシキシします。シリコンが入っていないんだな、という感じです。

ただ、コンディショナーを塗って5分放置し、洗い流すと髪の毛がサラサラになります。
シリコン系の、サラッサラ♪という感じではなく、しっとりスルスルという感じです。

シリコンに慣れてる方は、物足りないかもですね。

そのあとドライヤーでしっかり乾かすと、かなりサラサラになります。
それでもシリコン系のコンディショナーほどのサラサラ感は正直ないです。

このサラサラ感は、管理人は2か月くらい使用するまで『あの、シリコンのサラッサラの髪の毛が懐かしい…』という気持ちがありました。
ただ2か月過ぎたころから、『あれ?コンディショナーの量が少なくて済むようになったし、乾かした後のサラサラ感が増した!』と思う日が増えました。

髪の毛がしっかり元気になってきたんですかね。

そして肝心の背中ニキビですが、こちらは1週間使用したころからすぐに効果を実感し、赤くて痛いニキビができなくなりました
2週間くらいで元からあったニキビは落ち着き、あとはニキビ跡を薄くしていくだけ!という感じで、こんなにあっさり効いていいの…?と拍子抜けしました。

それまで、背中ニキビに効く化粧水や、ボディ用のブラシなど色々試したのに、何だったんだろう…という感じです。
でもそこから3ヶ月、いまだに新しいニキビはできていません

ついでに、10年近く悩んだ二の腕のぶつぶつも、びっくりするくらいキレイになりました…
まさか二の腕のぶつぶつもシャンプーが原因だったとは、思いつきませんでした…

シャンプー&コンディショナーって本当に大切ですね。

お値段は、シャンプーとコンディショナー合わせて5,000円ちょっとです。
私はミディアムヘアで、髪の毛の量が多いので1ヵ月半ちょっとで使いきってしまいます。

大体月に3,000円ちょっとかかると思うと、市販のシャンプーからするとかなり高いです。
でも背中ニキビのために色々化粧品を買ったりすると思うと、まぁ致し方無い…という感じです。

もうちょっと安かったらいいのにな…と思いつつ、1番おすすめのシャンプーです。
アットコスメでも1位を獲得した理由がわかりました。

いきなり買うのはこわい…という方は、トライアルキットもあるので、そちらもおすすめです。

mogans公式サイトはこちら

uruotte(うるおって)

uruotte

uruotteは東急ハンズのノンシリコンシャンプー人気ランキングで1位になった、人気のシャンプーです。
こちらも石油系の成分やシリコンは使用せず、赤ちゃんでも使えるほど優しい成分でできています。

オーガニックホホバオイルをたっぷり配合しているので、頭皮が乾燥しやすい方にもおすすめです。

無香料タイプとアロマタイプの2種類があり、シャンプーは単品購入で2,592円、定期コースで2,160円
リペアミルクは単品で3,780円、定期コースで3,240円
量もmogansより少な目なので、mogansより少しコスパは劣りますが、とても人気のシャンプーです。

uruotte公式サイトはこちら

まとめ

背中ニキビを治そうと思った時に、管理人はシャンプーはあんまり関係ないと思っていましたが、かなり関係あったみたいです…
とくに、顔にもニキビができやすい管理人みたいなタイプは、化粧品などの影響を受けやすいので、一度見直す必要がありそうです。

毎日使うものなので、できれば安く抑えたいですし、ニキビうんぬんより香りも重視したいところですが、色々やっても背中ニキビが治らない…という方は試してみてください。

このページの先頭へ