テラマイシン軟膏は黄ニキビにも効く?効果や副作用は?

できてしまったニキビを早く治したい。
でも皮膚科に行く時間がなかなかとれない…

そんな時強い味方になってくれるのが市販薬ですよね。

テラマイシン軟膏は抗生物質を使用したニキビ薬なので効果が出やすいですが、使用には少し注意が必要です。

そこで、テラマイシン軟膏のニキビへの効果や成分、副作用、口コミなどをご紹介したいと思います。

テラマイシン軟膏の基本情報

テラマイシン

価格 30g・780円 / 50g・1,200円
内容量 30g / 50g
メーカー 武田薬品工業株式会社

テラマイシン軟膏は抗生物質を使用した第二類医薬品のお薬で、めんちょうや毛嚢炎などの化膿性皮膚疾患の症状をおさえるお薬です。
ニキビの炎症や化膿の原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌する作用があり、ニキビを早く治す効果もあるためニキビに使用している方もいます。

抗生物質なので比較的効果を実感しやすいですが、その分使用には少し注意が必要です。

テラマイシン軟膏の成分とニキビへの効果

有効成分1.オキシテトラサイクリン塩酸塩

オキシテトラサイクリン塩酸塩はテトラサイクリン系の抗生物質で、細菌のタンパク質合成を阻害して細菌が増えるのを防ぐ効果があります。
そのため、炎症ニキビの原因となるアクネ菌や、化膿ニキビの原因となる黄色ブドウ球菌を殺菌してニキビの治りを早くしてくれます。

テトラサイクリン系の抗生物質が入ったニキビ薬は他に、テラコートリルがあります。

テラコートリル

テラコートリルもニキビ薬として人気がありますが、ステロイドが配合されているためステロイドをあまり使いたくない方にはこちらのテラマイシン軟膏がおすすめです。
テラコートリルに入っているステロイドは5段階中1番弱いもので、ほとんど副作用などは出ませんが、ステロイドで早く効果を得たい方はテラコートリルも見てみてください。

有効成分2.ポリミキシンb

ポリミキシンbはポリペプチド系の抗生物質で、細菌の細胞膜を壊すことで細菌自体を攻撃し、菌を殺菌してくれる効果があります。
オキシテトラサイクリン塩酸塩と同じくアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌して炎症ニキビや化膿ニキビを早く落ち着かせる効果があります。

どんなニキビに効く?

白ニキビ、黒ニキビ→×

白ニキビ2

テラマイシン軟膏には皮脂を吸収したり、毛穴の詰まりを解消するような成分は入っていないので、白ニキビや黒ニキビを治す効果はありません。
白ニキビや黒ニキビを早く治したい場合は、皮脂を吸収するイオウや、ピーリング作用のある成分が入ったニキビ薬のほうがおすすめです。

赤ニキビ→◎

赤ニキビ2

テラマイシン軟膏には赤ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する作用があるため、赤ニキビを早く治す効果があります
口コミを見ても赤ニキビにはよく効く、という口コミが多いので、1日でも早く治したいという時にはテラマイシン軟膏はおすすめです。

黄ニキビ→○

黄ニキビ2

赤ニキビ同様、黄ニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌する作用があるため、黄ニキビにも効果があります。
市販薬だと黄ニキビまで悪化してしまうとあまり効果がないものがほとんどですが、テラマイシン軟膏は成分が2つとも抗生物質なので効き目がしっかりしていて、黄ニキビも早く治る方が多いです。

ただ、黄ニキビがたくさんあるような場合は、皮膚科でも内服薬も一緒に使われることが多いので、テラマイシン軟膏だけで治らない時は皮膚科も受診してみるのがおすすめです。

紫ニキビ跡→×

ニキビ跡

テラマイシン軟膏にはお肌のターンオーバーを早めてニキビ跡を早く治したり、美白して薄くするような成分は入っていないので、ニキビ跡には効果がありません

テラマイシン軟膏の塗り方

テラマイシン軟膏は洗顔してスキンケアした後に、ニキビがある箇所にだけ塗ります。
抗生物質のお薬なので、同じ箇所に長期間使用すると菌に耐性ができてしまい、薬が効かなくなってしまいます。

そのため、お肌全体に塗ったり、ニキビがない箇所にまで塗るのはおすすめできません。ニキビに塗る時も、同じ箇所には1週間までの使用にし、何週間も塗るのはやめておきましょう。

軟膏なので少しベタベタするため、メイク前にたっぷり塗るとメイクがしづらくなってしまいます。メイク前であれば薄く塗るのがおすすめです。

テラマイシン軟膏の副作用

テラマイシン軟膏は抗生物質のお薬で、刺激の強い成分は入っていないので副作用が出ることはほとんどありません。
稀にお肌の痒みや赤み、ヒリヒリ感が出ることがあります。
これらの症状がでた場合は使用を中止して様子を見ましょう。よくならない場合は一度皮膚科を受診しましょう。

テラマイシン軟膏の口コミ

鼻に大きいニキビができてしまった時に、なんとか目立たなくしたいと思ってこれを塗りました。朝起きてビックリ!かなり小さくなっていました。
ストレスからか、首とかデコルテにニキビがぶわっとできた時に、テラマイシンを使いました。小さめのニキビなら1日でけっこう目立たなくなるし、大きめのでも3日あればかなり小さくなってくれるので助かりました。
ベタベタしていて、寝る前に塗っても枕や布団につくのか、あんまり効果がなかったです…
ニキビといえばこれ、というくらいお世話になっています。すぐニキビが消えてくれて、ニキビ跡にもならないし、常に家にストックしてあります。
私にはあんまり効かなかったです。この前に使っていたテラコートリルのほうが効いた気がします。
鼻とおでこにめんちょうができやすいのですが、そんな時は絶対これ!2〜3日で痛みが引いて、1週間もすれば赤みもひいてほとんど治ってくれます。

口コミを見ると、全体的に評価が高く、副作用が出たという方は少なく、炎症ニキビや化膿ニキビが早く落ち着いた、という口コミが多いです。
ただ、中には炎症をおさえる成分も入ったテラコートリル軟膏のほうが効いた、という方もいらっしゃいました。とりあえず1本持っておくにはいい市販薬で、おすすめです。

ニキビが繰り返しできる場合は洗顔の見直しを

ポリベビーはできてしまったニキビには有効ですが、ニキビを予防したり根本的に治療するようなお薬ではありません。
ポリベビーを使ってニキビを抑えても、また繰り返しニキビができる、という場合はもしかしたら洗顔や食生活に原因があるかもしれません。

特に洗顔については、管理人もずっと間違っていてそのせいで10年もニキビに悩まされました…
自分では間違ってないと思っていたので、もしニキビが治らなくて悩んでいる方は、ぜひこのサイトを参考にしてみていただければと思います。

このページの先頭へ