テラコートリルは小さ目の赤ニキビにしか効かない?効果や副作用は?

できてしまったニキビを早く治したい。
でも皮膚科に行く時間がなかなかとれない…

そんな時強い味方になってくれるのが市販薬ですよね。
中でも人気のあるテラコートリルについて、ニキビへの効果や成分、副作用、口コミなどをご紹介したいと思います。

テラコートリルの基本情報

テラコートリル

価格 1,080円
内容量 6g
メーカー ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

テラコートリルはニキビ市販薬の中でも珍しくステロイドを配合している、第二類医薬品のニキビ薬です。
ステロイドを配合したお薬は基本的には医師の処方が必要ですが、テラコートリルに配合されているステロイドは、1番弱いステロイドなので処方箋なしでドラッグストアなどで購入することができます。

ステロイドがニキビの炎症を抑えつつ、オキシテトラサイクリン塩酸塩という成分がアクネ菌などを殺菌してくれるため、ニキビの治りを早くしてくれます。

テラコートリルの成分とニキビへの効果

テラコートリルには、ニキビに有効な成分が2種類配合されています。

有効成分1.ヒドロコルチゾン

ヒドロコルチゾンはステロイドの1種で、強力な抗炎症作用があります。
強力と言ってもステロイドの中では1番弱いので、正しく使えば副作用などもほとんど心配いりません。
この抗炎症作用によって、赤ニキビや黄ニキビの炎症を落ち着かせてニキビの治りを早くします。

ステロイドはニキビ治療に向いていない?効果や副作用、ステロイド剤一覧

有効成分2.オキシテトラシクリン塩酸塩

オキシテトラシクリン塩酸塩は抗菌作用のある成分です。
内服薬でいうとミノマイシンという抗生物質と同じ種類のお薬で、細菌の繁殖を抑える作用があり、それによってアクネ菌や黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えてニキビの治りを早くする効果があります。

ミノマイシンは一時的にしか使えない!ニキビへの効果や副作用

抗生物質なので長期間の使用には向ていませんが、ニキビを早く落ち着かせたい時には有効です。

どんなニキビに向いている?

ではテラコートリルはどんなニキビに効くのでしょうか。

白ニキビ、黒ニキビ→×

白ニキビ2

テラコートリルには炎症を落ち着かせる成分やアクネ菌を殺菌する成分が配合されていますが、まだアクネ菌が繁殖していなく炎症も起きていない白ニキビや黒ニキビには効果を発揮しません。
白ニキビや黒ニキビを解消するには毛穴の詰まりを解消することが必要なので、お薬で解消する場合べピオゲルやデュアック配合ゲルのほうが向いています。

べピオゲルやデュアック配合ゲルのニキビへの効果や使い方はこちら

赤ニキビ→◎

赤ニキビ2

テラコートリルの炎症を落ち着かせる作用やアクネ菌を殺菌する作用は、赤ニキビに有効です。
特にでき始めのまだ小さいニキビにはとても効くと言う口コミが多いです。

ただ、赤ニキビは大量にできている時にはあまり向いていません
テラコートリルはステロイドや抗生物質を配合しているため、長期間の使用には向いていません。
赤ニキビが大量にある場合は長期間塗って根気よく治していく必要がありますし、外用薬だけでなく内服薬で炎症を抑える必要があるかもしれません。

数個程度の赤ニキビがある場合にはとても使いやすいお薬なので、どうしても来週までにこのニキビを治したい!という時なんかにとても便利なお薬ですね。

黄ニキビ→○

黄ニキビ2

黄ニキビまで悪化してしまうと、市販薬のテラコートリルではなかなか治らない場合もあります。
塗らないよりはもちろん早く治りますが、テラコートリルだけで治そうと思うと少し時間がかかります。
皮膚科でも、黄ニキビが多い場合は、飲み薬の抗生物質を一緒に処方されることがほとんどです。

紫ニキビ跡→×

ニキビ跡

テラコートリルにはお肌のターンオーバーを促したり美白するような成分は配合されていないので、紫色に色素沈着してしまったニキビ跡には効果がありません。

テラコートリルの副作用

テラコートリルはステロイドと抗生物質でできているので、副作用が出ることがあります。
主な症状としてはお肌の乾燥や赤み、痒みです。
これらの症状は使っていると落ち着くことがほとんどですが、気になった方は一度医師に相談するのがおすすめです。

また、抗生物質は長期間使用すると菌に耐性ができてしまい、効かなくなってしまいます。
一度耐性ができてしまうと二度と同じ薬が使えなくなってしまうので、使用は長くても1週間までにし、長期間同じ箇所に使用しないようにしましょう。

テラコートリルの塗り方

テラコートリルはステロイドや抗生物質が配合されているので、お肌全体に塗るのはおすすめできません。
お肌全体に塗ってしまうと、アクネ菌などに耐性がつきやすくなってしまいます。

ニキビがある箇所にだけ、綿棒などをつかってちょんちょんと塗りましょう。
普段スキンケアをしている方は、スキンケアでしっかり保湿をした後に塗りましょう。

まずは数日塗ってみて様子をみて、1週間たっても効果がない場合は配合されている抗生物質に耐性がある可能性もあるので一度皮膚科を受診してみましょう。

テラコートリルの口コミ

処方薬ほど成分が強くないからか、副作用がほとんどないのにちゃんとニキビが落ち着いてくれるので気に入ってます。ただ、使用するときは1週間まで。1週間塗ったら1週間休むようにしています。
大体のニキビはこれで3~4日で落ち着いてくれます。
小さめのニキビはこれですぐ直りますが、大きくなったニキビには効きません…
昔から使っています。大体のニキビこれをつけて寝ていれば落ち着きます。お肌は弱い方ですが、痒くなったりもしません。
口コミがよかったので購入してみました。1週間もすればどのニキビも落ち着いてくれますが、化膿がひどいニキビは1週間塗ってもまだ治りきらないことがあります。悪化はしないので塗ってますが、とりあえず1本持っておくと安心のお薬です。

ニキビが繰り返しできる場合は洗顔の見直しを

テラコートリルはできてしまったニキビには有効ですが、ニキビを予防したり根本的に治療するようなお薬ではありません。
テラコートリルを使ってニキビを抑えても、また繰り返しニキビができる、という場合はもしかしたら洗顔や食生活に原因があるかもしれません。

特に洗顔については、管理人もずっと間違っていてそのせいで10年もニキビに悩まされました…
自分では間違ってないと思っていたので、もしニキビが治らなくて悩んでいる方は、ぜひこのサイトを参考にしてみていただければと思います。

このページの先頭へ