ペアアクネクリームwは万能タイプのニキビ薬?効果や副作用

できてしまったニキビを早く治したい。
でも皮膚科に行く時間がなかなかとれない…

そんな時強い味方になってくれるのが市販薬ですよね。
中でも人気のあるペアアクネクリームwについて、ニキビへの効果や成分、副作用、口コミなどをご紹介したいと思います。

ペアアクネクリームwの基本情報

ペアアクネクリーム

価格 950円
内容量 14g
メーカー ライオン株式会社

ペアアクネクリームwはフェイスラインなどに繰り返しできる炎症ニキビに有効なニキビ治療市販薬で、第二類医薬品のお薬です。
炎症を抑える成分と皮脂を吸収する成分、ニキビの原因菌を殺菌する成分の3つの成分で、炎症にきびだけでなく白ニキビや黒ニキビなどまだ炎症が起きていないニキビを改善するのにも向いている、万能タイプのニキビ市販薬です。

ステロイドも配合していないのでお肌が弱い方や副作用が心配な方でも使いやすく、とりあえず1本持っておくと安心なお薬です。

ペアアクネクリームwの成分とニキビへの効果

ペアアクネクリームwには、ニキビに有効な成分が2種類配合されています。

有効成分1.イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌効果のある成分です。
ニキビができるのは毛穴に皮脂が詰まることが原因ですが、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖すると、アクネ菌が出す物質によって毛穴に炎症が起き始めます。
そしてその炎症して傷ついた箇所に今度は黄色ブドウ球菌が繁殖し、化膿ニキビへと悪化していきますが、イソプロピルメチルフェノールはこのアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌してニキビの炎症や化膿を落ち着かせる作用があります。

また、イソプロピルメチルフェノールはマラセチア菌という細菌にも有効です。
マラセチア菌はアクネ菌とはまた違った菌で、毛穴に炎症を起こしてしまうのでニキビと間違えられやすいですが、普通のニキビケアをしていても治らないので、マラセチア菌を殺菌できるものを使わなければなりません。
マラセチア菌はとくにおでこや背中、デコルテなどに繁殖しやすいので、背中やデコルテのブツブツに悩んでいる方はペアアクネクリームで改善されるかもしれません。

背中や二の腕のぶつぶつはマラセチア毛包炎?ニキビとマラセチア毛包炎の違いや治し方、見分け方

有効成分2.イブプロフェンピコノール

イブプロフェンピコノールには皮脂分泌を抑制する作用があります。
そのため、白ニキビや黒ニキビなどのまだ炎症が起きていないニキビにも効果があります。
まだ炎症が起きていないニキビであれば、ニキビ跡が残らないので早めに対処できるのはとても助かりますよね。

イブプロフェンピコノールにはその他に炎症を抑える作用もあります。
アクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌してニキビを落ち着かせるのと、炎症を抑えるのはまた別の作用で、アクネ菌を殺菌してもお肌の免疫反応によって炎症はしばらく続きます。
そのため、炎症を抑えることでニキビの治りを早くし、ニキビの悪化を防ぐことができるんですね。

どんなニキビに向いている?

白ニキビ、黒ニキビ→○

白ニキビ2

ペアアクネクリームwには皮脂の分泌を抑制する作用があるため、白ニキビや黒ニキビを改善する効果もあります
白ニキビや黒ニキビがある箇所に綿棒などでちょんちょんと塗っておくと、数日でニキビが引く方が多いようです。
ただ、白ニキビや黒ニキビは悪化せずにそのまま自然に治ることもあるため、ペアアクネクリームの効果で治ったのか塗らなくても治ったのかは不明…という口コミもけっこうあります。

塗らなかったら悪化していたかも、ということを考えると、とりあえず塗っておけば安心、というところでしょうか。

赤ニキビ→◎

赤ニキビ2

ペアアクネクリームwは炎症を抑える作用やアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌する作用があるため、赤ニキビを落ち着かせるのにも向いています
ただ、皮膚科で処方されるようなお薬と比べると作用が穏やかなので、大きく腫れてしまったニキビなんかは炎症が収まるまでにけっこう時間がかかります
だいたい1週間程度で腫れが引きますが、小さいニキビであれば3日程度でおさまります。

黄ニキビ→○

黄ニキビ2

黄ニキビまで悪化してしまうと、市販薬のペアアクネクリームwではなかなか治らない場合もあります。
塗らないよりはもちろん早く治りますが、ペアアクネクリームwだけで治そうと思うと少し時間がかかります
皮膚科でも、黄ニキビが多い場合は、飲み薬の抗生物質を一緒に処方されることがほとんどなので、塗り薬だけで治すには根気強く塗る必要があります。

紫ニキビ跡→△

ニキビ跡

ペアアクネクリームwにはお肌のターンオーバーを促したり美白するような成分は配合されていないので、紫色に色素沈着してしまったニキビ跡には効果がありません
ただ、炎症を抑える作用があるため、紫色になる前の赤い段階で塗っておくと炎症が早く収まり、紫ニキビ跡にもなりにくいです。

ペアアクネクリームwの副作用

ペアアクネクリームwは基本的に刺激がなく、副作用の心配はいりませんが、稀にお肌の赤みや痒み、ヒリヒリ感などが起きることがあります。
もし副作用が出た場合はいったん使用を中止して様子を見て、再度塗ってまた副作用が出るようであれば使用をやめておきましょう。

ペアアクネクリームwの塗り方

ペアアクネクリームwは、出した時は白いクリームですが、お肌に塗ると透明になります。
いつものスキンケアをした後、ニキビがある箇所に塗りましょう。ベタつきも少なく、メイク前でも使いやすいのが嬉しいです。

顔全体に塗ってしまうと副作用が出やすくなってしまうので、ニキビがある箇所にだけ塗るようにしましょう。

効果が出るまで、小さめの赤ニキビなら3日程度、大きい赤ニキビなら1週間程度ですが、1週間塗っても効果がない場合はお肌に合ってない可能性があるので、皮膚科で診てもらったり、別のお薬を試してみたほうがいいかもしれません。

ペアアクネクリームwの口コミ

小さめの赤ニキビならすぐおさまってくれるのでいつもお世話になってます。
化膿がひどいニキビには全然効きませんでした…でき始めのニキビに早めに塗っておくとあんまりひどくならないので、悪化予防に使ってます。
白ニキビができやすいので、塗り塗りしてます。2〜3日でなくなってくれるので、常にストックしてます。
生理前ニキビができやすいので塗っていますが、生理が終わるといつも治るので、ペアアクネクリームの効果なのか塗らなくても治ってたのかはよく分かりません…でもニキビがひどくならないのでとりあえず塗ってます。
ストレスで一気にニキビができた時に使いましたが、ニキビを治すペースより新しいニキビができるペースの方が早くて全然追いつきませんでした。結局皮膚科で抗生物質を処方してもらったら治ったので、ニキビがブワッとできた時はおとなしく皮膚科に行くのがいいと思います。

ニキビが繰り返しできる場合は洗顔の見直しを

ペアアクネクリームwはできてしまったニキビには有効ですが、ニキビを予防したり根本的に治療するようなお薬ではありません。
ペアアクネクリームwを使ってニキビを抑えても、また繰り返しニキビができる、という場合はもしかしたら洗顔や食生活に原因があるかもしれません。

特に洗顔については、管理人もずっと間違っていてそのせいで10年もニキビに悩まされました…
自分では間違ってないと思っていたので、もしニキビが治らなくて悩んでいる方は、ぜひこのサイトを参考にしてみていただければと思います。

このページの先頭へ