クレアラシルニキビ治療クリームはニキビに効く?効果や副作用

できてしまったニキビを早く治したい。
でも皮膚科に行く時間がなかなかとれない…

そんな時強い味方になってくれるのが市販薬ですよね。
中でも人気のあるクレアラシルニキビ治療クリームについて、ニキビへの効果や成分、副作用、口コミなどをご紹介したいと思います。

クレアラシルニキビ治療クリームの基本情報

クレアラシルニキビ治療クリーム

価格 約900円
内容量 18g
メーカー レキットベンキーザー・ジャパン株式会社

クレアラシルニキビ治療クリームは、ニキビケア用品で有名なクレアラシルから発売されているニキビ薬で、第二類医薬品の市販薬です。
クレアラシルはもともとアメリカの製薬会社から発売された製品で、後に日本で輸入販売されました。
昔からニキビケアに使われてきたイオウを主成分としたお薬で、皮脂を吸収する力が強いため、乾燥などでできる大人ニキビより、皮脂の分泌量が多い思春期ニキビに向いています

その他に炎症をおさえる成分やアクネ菌を殺菌する成分でニキビを治していきます。

白色タイプと肌色タイプの2種類があります。

クレアラシルニキビ治療クリームの成分とニキビへの効果

クレアラシルニキビ治療クリームには、ニキビに有効な成分が3種類配合されています。

有効成分1.イオウ

イオウは昔からニキビ治療に使われてきた成分で、角質を柔らかくして皮脂や毛穴に詰まったニキビの芯を出しやすくしてくれます。
また、皮脂を吸収する作用もあるため、毛穴に詰まった皮脂を吸収してニキビの治りを早くしてくれます。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まるところから始まりますが、毛穴に詰まった皮脂が好物なアクネ菌が集まってきて、炎症を引き起こします。
そのため、皮脂を早く吸収することでアクネ菌のエサを取り除き、ニキビの治りを早くする効果があるんですね。

イオウを配合したニキビ治療薬には、クレアラシルニキビ治療クリームの他にビフナイトnニキビ治療薬があります。

有効成分2.グリチルリチン酸二カリウム

グリチルリチン酸二カリウムには炎症をおさえる作用があります。
炎症が起きている赤ニキビや黄ニキビの治りを早くし、ニキビが悪化するのを防ぐことにもつながります。
ニキビの芯を出したりアクネ菌がいなくなっても炎症はしばらく続いてしまうので、ニキビ跡を残しにくくするためにも炎症を早く引かせることは大切なんですね。

有効成分3.イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールには殺菌作用があります。
炎症ニキビの原因となるアクネ菌や、化膿ニキビの原因となる黄色ブドウ球菌を殺菌し、ニキビの治りを早くします。

また、イソプロピルメチルフェノールはマラセチア菌という細菌も殺菌してくれます。
マラセチア菌が毛穴で繁殖するとマラセチア毛包炎になってしまいますが、見た目がニキビと似ているためニキビケアを頑張ってしまいがちです。

ただ成分によってはアクネ菌しか殺菌できずマラセチア菌は殺菌できないので、どんなに一生懸命ケアしても効果が出ないんです。
イソプロピルメチルフェノールはアクネ菌もマラセチア菌も殺菌できるので、マラセチア毛包炎に対しても効果があります。

背中や二の腕のぶつぶつはマラセチア毛包炎?ニキビとマラセチア毛包炎の違いや治し方、見分け方

どんなニキビに向いている?

白ニキビ、黒ニキビ→○

白ニキビ2

クレアラシルニキビ治療クリームにはイオウが配合されているため、イオウが皮脂を吸収して白ニキビや黒ニキビを早く治してくれます。
イオウには、角質を柔らかくして皮脂を出しやすくする作用もあるため、毛穴の詰まりを解消し、だいたい3日程度でニキビが落ち着いてきます。

赤ニキビ→◎

赤ニキビ2

クレアラシルニキビ治療クリームは炎症をおさえるグリチルリチン酸二カリウムと、アクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールが配合されているため、炎症ニキビを落ち着かせる効果があります。
イオウの角質を柔らかくする作用で成分が毛穴の中に浸透しやすいため、より効きやすくなります。

黄ニキビ→○

黄ニキビ2

黄ニキビまで悪化してしまうと、市販薬のクレアラシルニキビ治療クリームではなかなか治らない場合もあります。
塗らないよりはもちろん早く治りますし、黄色ブドウ球菌を殺菌する成分や炎症をおさえる成分も入っていますが、クレアラシルニキビ治療クリームだけで治そうと思うと少し時間がかかります
皮膚科でも、黄ニキビが多い場合は、飲み薬の抗生物質を一緒に処方されることがほとんどなので、塗り薬だけで治すには根気強く塗る必要があります。

紫ニキビ跡→△

ニキビ跡

クレアラシルニキビ治療クリームにはお肌のターンオーバーを促したり美白するような成分は配合されていないので、紫色に色素沈着してしまったニキビ跡には効果がありません
ただ、炎症を抑える作用があるため、紫色になる前の赤い段階で塗っておくと炎症が早く収まり、紫ニキビ跡にもなりにくいです。

クレアラシルニキビ治療クリームの副作用

クレアラシルニキビ治療クリームは市販薬なので重い副作用はないですが、イオウが配合されているのでお肌の痒みや赤み、乾燥などの副作用が出ることがあります。
イオウの皮脂を吸収する作用によってお肌が乾燥しやすくなるため、乾燥が原因でニキビができている場合、ニキビの治りがかえって遅くなることもあります。

自分では脂性肌だと思っていても、実はお肌のなかは乾燥しているインナードライ肌の場合もあるので、思春期ニキビ以外にはあまり使わないほうが無難です。

脂性肌ニキビができる原因と脂性肌の治し方

思春期はホルモンの影響で純粋に皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなるので、イオウは相性がいいです。
ただ、思春期でももともとお肌が弱い方は副作用が出るかもしれないので、副作用が出たら1度使用を中止して、数日様子を見てみましょう。
数日して副作用が消えたらもう一度試してみて、それでも副作用が出たら肌質と合ってない可能性が高いので、イオウが入っていないニキビ薬に変えるか、皮膚科を受診してみるのがおすすめです。

クレアラシルニキビ治療クリームの口コミ

クレアラシルはニキビ治療で有名なので効果があると思って期待していましたが、お肌が赤くなってしまうし、ニキビも治らなかったので捨ててしまいました。
思春期の妹には効いたみたいですが、アダルトニキビの私には効きませんでした。
高校生の時よくお世話になりました。生理前になると特にニキビができやすかったのですが、クレアラシルを塗っておくとニキビがそれ以上ひどくならず、塗り続けているとニキビの芯がポロッととれてキレイに治ります。
昔はよく効いたイメージだったので久しぶりに買ってみましたが、合わなくなっていました。大人ニキビにはあんまり効かないのかな…?乾燥しやすい方はあまり相性よくないと思います。

ニキビが繰り返しできる場合は洗顔の見直しを

クレアラシルニキビ治療クリームはできてしまったニキビには有効ですが、ニキビを予防したり根本的に治療するようなお薬ではありません。
クレアラシルニキビ治療クリームを使ってニキビを抑えても、また繰り返しニキビができる、という場合はもしかしたら洗顔や食生活に原因があるかもしれません。

特に洗顔については、管理人もずっと間違っていてそのせいで10年もニキビに悩まされました…
自分では間違ってないと思っていたので、もしニキビが治らなくて悩んでいる方は、ぜひこのサイトを参考にしてみていただければと思います。

このページの先頭へ