脂性肌は遺伝する?遺伝の場合改善できる?

脂性肌をなんとかしたい、と思った時に気になるのが、自分の脂性肌はもしかしたら遺伝なのではないか、ということですよね。

管理人も中学生くらいから皮脂に悩まされはじめ、10年近く皮脂とニキビと闘ってきたので、途中、もしかしたらこの脂性肌は遺伝で、もうどうにもならないんじゃないか、と悩んだ時期もありました。
おばあちゃんは分かりませんが、お母さんも乾燥肌というより皮脂が多く、まぁまぁな年齢なのに今だにあぶらとり紙を使っているので、これは遺伝で、改善されることはないのだろう…と諦めたりもしました。

でもお肌のキレイな友達を見ると羨ましくて、やっぱり諦めきれず色々試したところ、一切ベタつかないとはいきませんが、かなり改善されるところまできました。

そこで、脂性肌が本当に遺伝かどうか見極めるポイントと、遺伝だったとしたら少しでも改善する方法をご紹介したいと思います。

遺伝

その脂性肌は本当に遺伝?

まず自分の脂性肌が遺伝かどうか見極めるポイントですが、単純に両親やおじいちゃんおばあちゃんの誰かが脂性肌(もしくはだった)場合、皮脂が出やすい肌質の可能性が高いです。

ただ誤解しないでいただきたいのは、脂性肌が遺伝しているというより、皮脂が出やすい肌質が遺伝している、ということです。

脂性肌になる原因はこちらでも紹介していますが、思春期でなければほとんどがお肌の乾燥によるものです。
お肌の角質層の潤いは、間違ったクレンジングや洗顔によって洗い流されてしまうことが多く、乾燥してバリア機能が低下した状態になってしまいます。

その時に、肌質的に皮脂が上手く出せない人は乾燥肌、悪化すると敏感肌になってしまいますが、遺伝的に頑張って皮脂を出して潤いを保とうとする肌質の人は、脂性肌になってしまいます。

つまり、脂性肌がそのまま遺伝しているわけではなく、お肌が乾燥した時に頑張って皮脂をたくさん出してしまうという肌質が遺伝しているだけなんですね。
そのため、その乾燥さえ改善してあげれば、脂性肌も改善されるんです。

また、これは家庭によって違うと思いますが、管理人の母は朝も夜も洗顔料を泡立ててしっかり洗顔するタイプで、当然娘の私が朝晩しっかり洗顔しててもそれが普通、という感じで特にお互い何も思いませんでした。

むしろ管理人が洗いすぎということに気がついて朝はぬるま湯洗顔だけにしたら、「お湯だけ?」と不思議そうな感じで、管理人は他にも色々変えた結果脂性肌はかなり落ち着きましたが、朝もしっかり洗顔している母はまだ皮脂が多く、あぶらとり紙もよく使っています。

つまり、洗顔の回数や化粧品の選び方など、もし同じようにしていたらそれが原因で脂性肌になっている可能性もあります。
化粧品を使い始めるお年頃の時は、お母さんや家族のやり方を見たり参考にしたりしますしね。

そのため、それも脂性肌が遺伝というよりは、洗顔やスキンケア方法が似ているだけ、ということになりますね。

遺伝による脂性肌を改善する方法

脂性肌自体が遺伝している、というわけではなく、乾燥した時に皮脂が出やすい、という肌質が遺伝しているだけであれば、乾燥を防げば脂性肌を改善することができますね

特に、家族と同じような洗顔方法、スキンケア選びなどをしている場合、改善の余地がかなりありそうです。

改善する点としては、何度もご紹介していますが、クレンジングと洗顔を見直すことです。

脂性肌は化粧水や乳液では治らない!洗顔とクレンジングを見直すべき

クレンジングや洗顔には、お肌の角質層の潤いを奪う成分が使われていることがほとんどなので、きちんと選んで、しかもクレンジングはしないのが理想です。

管理人も、クレンジングの中では刺激が少ないミルクタイプのクレンジングを使っていましたが、それでもかなり皮脂には悩まされました。

クレンジングをキッパリやめて、天然成分の洗顔石けんだけで洗顔するようになってからは、かなり改善されました。

お肌に優しいクレンジングを使っている、という方でも、皮脂が出やすいのであればクレンジングの乾燥による皮脂過剰かもしれないので、クレンジングを一度やめるのがおすすめです。

クレンジングをやめてメイクができなくなったら困る!という方でも、石けんで落ちるミネラルファンデやアイシャドウなどもたくさん種類があるので、そういったコスメを上手く使えばしっかりメイクできます。

ニキビを治す!石けんで落とせるミネラルファンデを比較してご紹介でご紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

オンリーミネラル

まとめ

管理人もかなり皮脂には悩まされてきましたが、

ミネラルファンデ&ミネラルコスメを使う
  ↓
クレンジングがいらず石けんだけで洗顔できる
  ↓
お肌の角質層の潤いが奪われない
  ↓
お肌の水分バランスや皮脂バランスが整い、皮脂が過剰に出なくなる

という感じでかなり落ち着きました。

もちろん夏で汗や皮脂の出やすい時期は、朝メイクをしたら夕方には一度ティッシュオフしたりしますが、お肌がベトベト!という感じではなく、表面にうっすら皮脂が出てきてるので、ちょっとオフしとこうかな、というくらいです。

あんなにメイク崩れや皮脂に悩まされていたのが、本当にうそみたいです。

脂性肌が遺伝で治らないかも…と落ち込んでいる方がいれば、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

このページの先頭へ