【大人の男性】メンズニキビができる原因と治し方

ニキビや肌荒れで悩むのは女性だけでなく男性も同じですよね。
女性よりも周りにそうだんしにくく、メイクやヘアスタイルなどでも隠しにくいため、メンズニキビに悩んでいる断然は意外と多いです。

基本的にニキビができる原因は変わりませんが、男性徳郁の原因もあるのでご紹介したいと思います。

メンズ

メンズニキビができる原因

メンズニキビができる原因は基本的には女性と変わりませんが、男性特有の原因もあります。

男性ホルモンの分泌量が多い

男性ホルモン

男性ホルモンは、もちろん男性のほうが分泌量が多いですが、男性ホルモンには皮膚を分厚く硬くしたり、皮脂の分泌量を多くする作用もあります。
なんとなく、女性のほうがきめ細かくて柔らかいお肌、男性の方がごつごつしたお肌、というイメージがありますよね。
あれは男性ホルモンの影響が大きいです。

お肌が硬くなることで、毛穴周りの皮膚の柔軟性が失われ、毛穴詰まりが起きやすくなります
男性ホルモンの影響によって皮脂の分泌量が多くなりやすいので、なおさらです。

特にこの皮脂の分泌量が増えるのは、男性の髭が生える箇所が多くなりやすいと言われています。
フェイスラインや顎周り、鼻の下などにニキビができやすい方は、男性ホルモンの影響が大きいかもしれません。

コッテリしたものをよく食べる

こってり

男性は女性に比べて基礎代謝も高いため、カロリーを多く摂取する必要があります。
そのため、どうしても油っこいものやこってりしたものを好んで食べる傾向があります。

油っこいものは体内で消化しきれないとどうしても皮脂として出てきやすくなり、ニキビの原因になります。

また、ラーメンやチャーハン、丼物などの炭水化物メインの食事は、皮脂の分泌量を増やしてニキビの原因になります。

食生活が乱れて胃腸が疲れている時はとくに口周りにニキビができやすいですし、脂質や糖質を摂りすぎている時はおでこや頬にニキビができやすいです。

糖質の摂りすぎがニキビに繋がる!糖質とニキビの関係

女性も甘いものが好きな方が多く、それがニキビの原因になることが多いですが、男性も糖質の取り過ぎは注意したほうがいいですね。

髭剃りがお肌を傷める

髭剃り

男性特有の朝、というイメージのある髭剃り。
カミソリで剃る方や電動カミソリの方、色々いらっしゃるかと思いますが、毎日のこととなると少なからずお肌に細かい傷をつけてしまいます
この傷に雑菌などが繁殖し、ニキビに発展することがあります。
特に髭が濃い方やお肌が弱い方はカミソリの影響を受けやすいので、これが原因でニキビができることがあります。

お風呂に入らないで寝る

寝る

女性はメイクをしていることが多いため、少なくともメイクを落として洗顔だけはして寝る!という方がほとんどですが、男性の場合は特に気にせず、疲れて帰ってきたらそのまま寝てしまう…という方も多いですよね。
管理人の彼も酔っぱらって帰ってきた日はそのままベッドへGO!ですが、女性からするとあんなにうらやましいことはないです…
酔っぱらって帰った時のお風呂ほど面倒なものはないですからね…

しかし1日の汚れを落とさずに寝てしまうと、お肌のターンオーバーが乱れたり、毛穴詰まりを起こしやすくなってしまい、ニキビの原因になります
お肌の修復は寝ている間に行われます。
その間に汚れがお肌に乗ったままだと、上手く修復しきれず、ターンオーバーの乱れにつながってしまうんですね。
もちろんメイクをしたまま、というよりはいいですが、外出した時はとくに、チリやホコリなどの汚れが意外とお肌についています。

湯船に浸からない

シャワー

これも男性に多いですが、お風呂をシャワーだけで済ませて湯船に浸からない方は多いですよね。
湯船に浸かることは自律神経を整えることにもつながりますし、毛穴を開いて汚れを落としやすくなることにもつながります。

シャワーだけだと毛穴が開ききっていないまま洗顔したり体を洗うことになるので、そのまま汚れが残ってニキビになる可能性があります。

間違った洗顔&洗顔後のケアをしない

洗顔

ニキビがあると、とりあえず洗顔はしよう!とドラッグストアなどで売っている洗顔料で洗顔する方も多いです。
しかし市販の洗顔には石油由来の合成界面活性剤が使われていることがほとんどで、この合成界面活性剤がお肌の内側の水分を洗い流してしまい、カサカサ肌or乾燥による皮脂過剰でベトベト肌を招いてしまっているかもしれません

合成界面活性剤でニキビができる理由

また、女性は洗顔したらスキンケアもするもの、という認識が強いですが、男性は洗顔したらそのまま、という方も多いです。
最近はメンズコスメもたくさんありますが、洗顔後にはしっかり保湿してあげたほうがニキビはできにくくなります。

ストレスが多い

ストレス

女性と比べて男性の方がストレスが多い、というわけではありませんが、縦社会の中で生きている男性には、男性にしかないストレスもありますよね。
仕事が忙しかったり、先輩後輩間での人間関係のストレス、色々ありますよね。
また、女性はおしゃべりすることでストレスを発散することが多いですが、男性はストレスを溜め込んでしまう方も多いです。

ストレスはたくさん溜まってしまうと、体内に活性酸素を発生させて炎症ニキビを作ってしまったり、自律神経を乱して肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

ストレスが原因で大人ニキビができる理由と対処法

シャンプーのすすぎ残し

シャンプー

シャンプーをしたと、ザザッと洗い流して終わり!という方は多いですよね。
ザザッと洗い流しただけだと、おでこの生え際のあたりにシャンプーが残ったままになり、それがニキビの原因になることがあります。

男性のメンズニキビを治す方法

ではメンズニキビを治すにはどうしたらいいでしょうか。

ホルモンバランスを整える

男性ホルモンの分泌量が増えるとニキビができやすくなってしまいます。
もちろん男性ホルモンの分泌量をなくす!というのは無理ですが、ある程度ホルモンバランスを整えて過剰分泌されていた男性ホルモンを抑えることで、皮脂過剰やニキビが治りやすくなります。

ホルモンバランスを整えるには、

  • しっかり睡眠をとる
  • ストレスを溜めないようにする
  • 大豆製品を摂るようにする

というのがおすすめです。
睡眠をしっかり摂ったりストレスを溜めないようにする、というのはお仕事上難しい、という方もいらっしゃるかと思いますが、ホルモンバランスに影響するだけでなくニキビによくないので、できるだけ意識してみましょう。

また、大豆製品には女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンが含まれていますが、女性ホルモンの分泌量を増やすことで相対的に男性ホルモンの影響を抑えることができます。

お豆腐や厚揚げ、煮豆、納豆、豆乳、おからなど、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

食生活を見直す

コッテリしたものが好きな方は、それが原因でニキビができているかもしれません。
ラーメンやお肉など、ガッツリしたものもいいですが、ニキビがある時はできるだけ野菜や海藻類、きのこ類、大豆製品などがおすすめです。
お昼の定食はお肉よりもお魚、間食もカップラーメンなどではなく、冷奴や豆乳なんかがおすすめです。

もちろんお肉のタンパク質やご飯の糖質も体には必要なエネルギー源なので、ゼロにする必要はありませんが、自分でメニューを組めるのであれば、お肉も牛の赤身や鳥のササミ、主食もラーメンよりはお蕎麦、白米よりは雑穀米や玄米を意識するだけで変わってきます。

とくに食品添加物の多いカップラーメンやファストフード、スナック菓子はニキビを作りやすいので注意してみましょう。

食品添加物の摂りすぎで炎症ニキビ、大人ニキビができる理由

夜湯船に浸かる

いつもシャワーだけで済ませている、夜ではなく朝しか入らない、という方は、夜しっかり湯船に浸かってみるようにしましょう。
5分でもいいので湯船に浸かることで、毛穴が開きやすくなり、そのタイミングで洗顔もしてしまうことで、毛穴詰まりを防いでニキビをできにくくしてくれます。
湯船に浸かることで血行がよくなり、自律神経を整えたりホルモンバランスを整える効果もありますし、体が温まることで睡眠の質もあがり、疲れもとれやすくなります。

正しい洗顔を心がける

洗顔をして皮脂汚れを落とすことはとてもいいことですが、洗顔の選び方はとても大切です。
市販の合成界面活性剤たっぷりの洗顔を使っていると、どんどんお肌の中が乾燥して、バリア機能の低い、ニキビのできやすいお肌になってしまいます。
純粋な石けん成分で作られたお肌に優しい洗顔を使い、しっかり泡立てて優しく洗顔することで、不要な汚れは落としつつお肌を健やかに保ってくれます。

また、お肌が乾燥する方は洗顔後の保湿も一緒にすることで、お肌のバリア機能がアップしてニキビができにくくなります。

シャンプーをしっかりすすぐ

髪の毛の生え際やおでこにニキビができやすい方は、シャンプーがきちんとすすげていない可能性があります。
シャンプーをする時は、ゴシゴシ洗うのではなく、マッサージするように洗い、頭頂部からおでこ、首の後ろのほうまでしっかりすすぐようにしましょう。

このページの先頭へ