黄ニキビ(化膿ニキビ)ができる原因と1日でも早く治す方法

黄ニキビ(化膿ニキビ)はニキビの段階でも最終段階で、化膿している部分や炎症を起こしている部分が目立ちやすいうえ1番ニキビ痕も残りやすいので、なんとかしたい!早く治す方法を知りたい!と思う方が多いニキビだと思います。

そんな黄ニキビの原因や1日でも早く治す方法、間違った治し方についてご紹介していきたいと思います。

黄ニキビ2

黄ニキビができる原因

黄ニキビができる原因は、黄ニキビができるまでの白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビと基本的には変わりません。

毛穴に皮脂が詰まることによって、その皮脂にアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が出す遊離脂肪酸や集まってきた活性酸素によって毛穴が炎症を起こします。

そしてその炎症した箇所に黄色ブドウ球菌などが繁殖しはじめ、化膿を起こしたのが黄ニキビです。

黄ニキビにまで悪化してしまうと、毛穴の奥にまで炎症が広がっていたり、毛穴が膿に押し広げられてしまっているので、赤や紫色のシミのようなニキビ痕が残ったり、凹凸ニキビ痕が残りやすくなってしまいます。

黄ニキビは潰してはダメ!

黄ニキビは中に溜まってしまった膿を出したほうが治りが早い!という口コミもあります。
しかし個人的には黄ニキビを潰すのはおすすめできません

毛穴の奥まで炎症や化膿が起きている状態で素人が無闇に触ってしまうと、炎症を広げてしまったり、雑菌が入ってニキビが悪化してしまうとことが多いからです。

ニキビは潰したほうがいい、という口コミがあるのは2つの理由が考えられます。

理由1.黄ニキビではなく白ニキビ

黄ニキビと白ニキビは、場合によってはよく似ています。
黄ニキビと白ニキビの見分け方は、炎症が起きているかどうかです。

白ニキビの場合はまだ炎症がおきておらず、皮脂が詰まっているだけなので、ニキビの芯を出してもニキビ跡にはなりません。

しかし黄ニキビの場合は炎症がおきているので、潰すと悪化したりニキビ跡になるので、自分のニキビは白ニキビなのか黄ニキビなのかしっかり確認しておきましょう。

理由2.体質的に肌が強い

ニキビは、どんなに潰しても跡にならないお肌の人もいれば、ほんとにちっちゃいニキビでも潰すと凹凸ニキビ跡になってしまう人もいます…
こればっかりは残念ながら生まれ持った肌質や体質があるので、変えられません…

ちなみに管理人は潰してしまうと、赤色→紫色→茶色の順でニキビ跡が残りやすいですが、凹凸のニキビ跡にはなったことがありません。
その代わり赤色&紫色の期間が長く、ニキビが酷かった頃は肌色のとこがないんじゃないかというくらい、顔中がニキビ跡でいっぱいでした。

友人でお肌が強い子は、毎日お酒を飲む&タバコも吸う&生活不規則でもニキビすら年に1回もできず、できて潰しても跡がほとんど残らずすぐにキレイに治っています。

羨ましい気持ちもありますが、基本的には潰したほうがお肌へのダメージが大きくニキビ跡になりやすいので、潰すのはおすすめできません。

黄ニキビの治し方

黄ニキビを治すには、基本的には白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビを治す方法と変わりません。

白ニキビの原因と治し方
黒ニキビの原因と治し方
赤ニキビの原因と治し方

そしてとにかく触らないで清潔に保つことが大切です。
いったん炎症がおきてしまい化膿まで悪化してしまったら、あとはニキビが枯れるのを待つしかありません。

1つ早く治す方法があるとすれば、食生活や生活リズムに気をつけ、免疫力を上げることです。
免疫力が上がることで毛穴で繁殖しているアクネ菌や黄色ブドウ球菌を早く退治することができ、化膿が早く治ります。

黄ニキビを1日でも早く治す方法

睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると自律神経が乱れ、その影響でホルモンバランスも崩れやすくなります。
ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌が促されてしまうので、化膿したニキビにさらに皮脂がプラスされ、治りを悪くしてしまいます。

できるだけ日付けが変わる前には寝て、7〜8時間しっかり睡眠をとれるように気をつけましょう。

ビタミンCをたくさん摂る

ビタミンCには、ニキビの炎症の原因となる活性酸素を除去してくれる効果があります。
また、過剰に分泌される皮脂を抑える効果があるので、ニキビの悪化や新しいニキビができるのを防ぐ効果もあります。

ビタミンCのニキビへの効果はこちら

ビタミンCは熱に弱いため、生のフルーツや野菜を食べる習慣がないとなかなか摂れません。
そこで管理人がおすすめなのが、ローズヒップティーです。

ローズヒップ

ローズヒップはビタミンCの爆弾とも呼ばれているほどビタミンCが豊富な上、食物繊維も豊富で便秘の解消にも効果があります。
食生活になかなか気を使えなくても、ハーブティーなら会社や自宅で手軽に取り入れられるので、気になった方は試してみてください。

管理人は毎日マグカップで2杯飲むようにしていますが、飲んでいる期間と飲んでいない期間ではお肌の調子が全然違います。

ビタミンCはコラーゲン生成に必要な栄養素でもあり、たくさん摂ることでコラーゲン生成が促され、お肌にハリが出て毛穴も小さくなるのでおすすめです。

お酒、カフェイン、たばこ、添加物を控える

お酒やカフェイン、たばこ、添加物は肝臓のデトックス機能をけっこう使ってしまい、肝臓が疲れやすくなってしまいます。

肝臓が疲れると老廃物が体に溜まり、毛穴からも出てきてお肌に炎症を起こしやすくしてしまいます
毎日コーヒーを何杯も飲んでいる方や、アルコールをよく飲む方、喫煙する方は化膿ニキビかできやすいということはないですか。

お仕事や人間関係のストレスから、ついアルコールを飲み過ぎてしまったり、コーヒーをたくさん飲んでしまうこともありますが、化膿ニキビができている時は控えたいですね。

皮膚科で膿を出してもらう

皮膚科では、ニキビの膿を出してくれる治療もあります。
専門家の人にやってもらえば、膿が出し切れずに悪化したり長引くこともないですし、お肌や毛穴を傷付けて悪化させることもありません。

どうしても早く治したい、1日でも早く治したい、という時は、皮膚科に行くのがおすすめです。

まとめ

黄ニキビまで悪化してしまった場合、素人にできることは、それ以上悪化しないよう、洗顔やスキンケア、食生活に気を配るくらいで、「治す」ということはお肌の治癒力に頼るしかありません。
大切なのは、できてしまった黄ニキビを治すことより、もう作らせないことですよね。

そのためには、正しい洗顔が欠かせません。
基本となる洗顔をしっかり見直し、食生活などにも黄を配ることでニキビのできない肌作りを目指していきましょう。

このページの先頭へ