赤ニキビや黄ニキビなどが大量発生する原因と治し方

炎症を伴う赤ニキビや黄ニキビ。
1つや2つなら治るのをそっと待てますが、大量発生したらすごく焦りますよね。

管理人も昔からニキビに悩まされてきましたが、けっこうキレイになった、もう何ヶ月もほとんどニキビできてない♪というタイミングでブワッと急に赤ニキビと黄ニキビが大量発生してかなり焦った経験が2回あります。

1日に何十個もできるわけではないんですが、毎朝必ず新しいニキビが1〜2個、多いと3個くらいポツポツできて、治りも悪く常に顔じゅうにニキビがあるような状態になりました…

毎朝鏡を見るのが憂鬱で、イライラして、お出かけするのがイヤになるほどでした。

その時の経験を踏まえて、赤ニキビや黄ニキビなどの炎症を伴うニキビがブワッと大量発生した時の原因や治し方をご紹介したいと思います。

ニキビ大量発生

赤ニキビ&黄ニキビが大量発生する原因

炎症ニキビが急に大量発生する原因は大きく分けて2パターンあると思っています。

1つ目は、洗顔を変えたとき
2つ目は、食生活や睡眠不足などが積み重なって、お肌が限界に達してブワッと大量発生するパターンです。

それぞれご紹介していきますね。

原因1.洗顔を変えた時

洗顔

これは管理人の経験ですが、お肌の調子がよく、ニキビもできてない♪あとはシミのようにうっすら残ったニキビ跡を消していくだけ♪という時期がありました。

ただその時愛用していた洗顔がなくなりそう&その洗顔は通販でしか扱っていない&実家に1週間帰省するというタイミングが重なり、注文していたら間に合わなくなるため、いったん似たような洗顔で良さそうなのを買ったんです。

それを持って実家に帰り、使うこと3日。
なんとなくお肌がごわつく、油っぽい気がする…?でも夏だし…?そしてポツポツでき始めるニキビ。

なんとなく様子がおかしいな、と思いつつ、いつも実家に帰ると普段食べないパンやアイスを食べてニキビがポツポツできるため、いつものやつかなぁと思いつつ、なぜか洗顔が原因とは思いませんでした…

そして東京に戻ってからも使い続け、合計2週間使ったところでこれはおかしい!
実家にいた間はいつものことだとしても、東京に戻ったのにまだ毎日新しいニキビができる!なんでだろう!

と、そこでふと洗顔が思い当たりました。

だってアットコスメでも1位とってたし、泡立ちもよくて洗い上がりもいいし、ニキビなんてできそうにない使用感なのに…?
でもこわくなってすぐいつもの洗顔を注文して戻したところ、スーッとニキビが引いていきました…

あの時ほど、洗顔の大切さを実感したことはありません。

このサイトでは、石油由来の合成界面活性剤のこわさを何度もご紹介していますが、これだけ紹介しておきながら、すっかり忘れてアットコスメ1位のパッケージにつられて使ってしまった自分が恥ずかしいです…
(決してその洗顔が悪い、ということではないです!私のお肌には合わなかった、ということです…)

ということで、お肌が強い方ほど最初は洗い上がりキュキュッ♪毛穴までしっかり洗えてる♪と見逃しがちですが、実はお肌の中の潤いはどんどん奪われていて、ある日を境にブワッとニキビができ始める、ということが起きます。

何日か時差があったり、なんとなく使用感がいいと、洗顔が原因とはパッとは思いつかないかもしれませんが、洗顔を変えて1ヵ月以内に赤ニキビや黄ニキビが大量発生した!という方は、洗顔が原因の可能性大です。

原因2.食生活の乱れや睡眠不足

トランス脂肪酸

食生活や睡眠不足、というのは、お肌の状態が健康であればちょっとやそっとではニキビの大量発生にはなりません。

ただ、お肌がもともと弱い方や紫外線の影響、メイクやクレンジングによってお肌が少し疲れている時に、食生活の乱れや睡眠不足が続くと、お肌が限界に達してブワッとニキビが大量発生することがあります。

これも管理人の体験になってしまいますが、夏に沖縄に旅行に行ったとき、いつもは使わないようなウォータープルーフの日焼け止めを顔にもしっかり塗り、ガッツリ海にも潜って遊んだんです。

もちろん日焼け止めの成分&紫外線(海に潜っていたので日焼け止めは途中で落ちたと思います…)でお肌はゴワゴワし始め、最終日にはポツポツニキビが…

それでも、旅行中は便秘になりやすく、お酒を飲んだり食生活も変わるから、帰ったら治るでしょ~くらいに気楽に考えていました。

しかし帰ってからも治らない。

なんとなく原因がハッキリしないまま、なんでだろう…と2か月ほど経ち、もういい加減調子が悪すぎる!ニキビ出来過ぎてお肌が汚い(泣)!
となった時、改めて食生活や睡眠を見直してみたんです。

そんなに悪くはないと思っていたけど、よくよく考えると野菜をあんまり食べずに、カップ春雨スープや、低糖質のパン(コンビニの)、高カカオチョコレートなど私の好きな食べ物に偏っていたな…と。

睡眠も、不足はしていないけど、寝る時間が夜中の3時だったり朝型だったりして、よくなかったな、と。

そこから反省して、地道ですがお昼は野菜炒めやサラダを積極的に食べ、お通じや血液サラサラのために納豆を1パック。
女性ホルモンを促すため豆乳を1パック。
ビタミンCを摂るためローズヒップティーを1日に1杯。
遅くても2時までには寝るようにする。

それを続けたところ、3日目には新しいニキビができなくなり、1週間経つ頃にはぐずぐず治らなかったニキビがおさまり、1ヵ月経つ頃にはニキビ跡もかなりきれいになりました。

普段だったら、ちょっと野菜が不足したり、納豆や豆乳、ローズヒップティーに頼らなくても大丈夫でしたが、日焼け止めの強い成分と紫外線でダメージを受けた私のお肌には、ちょっとしたことが負担になってニキビが大量発生したんだと思います。

特に白ニキビなどと違って炎症を伴うニキビができる場合、体内に活性酸素が大量発生している可能性大です。

活性酸素とニキビの関係はこちらでご紹介していますが、活性酸素が大量にいると体中で炎症が起きるので、ニキビも炎症を伴ってなかなか治らなかったり、治ったように見せかけてまた膿がこもったり…腫れは引いても赤いニキビ跡がいつまでも残ったり、本当に『炎症』『赤み』に悩まされてしまいます。

管理人の場合、カップ春雨や低糖質のパンをよく食べていたので、知らず知らずのうちに食品添加物をたくさん摂ってしまい、体内に活性酸素がどんどん発生していたんだと思います。

この発生してしまった活性酸素を除去するにはビタミンCが有効なので、ローズヒップティーや生野菜でビタミンCを摂ったことが効いたんですね。

ビタミンCがニキビ&ニキビ跡に効く理由と正しい摂り方

赤ニキビや黄ニキビの大量発生を治すには

赤ニキビや黄ニキビの大量発生を治すには、まずは洗顔やスキンケアを変えていないか確認してみましょう

変えてからすぐではなくても1ヵ月以内であればお肌にダメージが蓄積され、一気にニキビができている可能性もあります。

女性であれば、ファンデーションを変えた時もニキビの原因になりますが、ファンデーションの場合はどちらかというと白ニキビや黒ニキビなど、毛穴詰まりが起きることが多いです。

洗顔は本当にお肌に状態を左右する大切なことなので、一度確認してみましょう。

食生活や睡眠が原因になっていそうな時は、

  • ビタミンやミネラル、食物繊維の多い野菜
  • 大豆製品
  • 海藻類

を積極的に摂り、食品添加物や糖質、脂質の多い

  • 揚げ物
  • スナック菓子
  • ケーキやチョコ、クッキー
  • コンビニ食、冷凍食品、ファストフード

などは極力控えるようにしましょう。

特に季節の変わり目や、紫外線が多い時期クーラーや暖房で乾燥しやすい時期はお肌にダメージが溜まりやすいので、そういった食生活がモロにお肌に影響してしまうことが多いです。

とても地道なことなので、
なんだよ!もっと簡単に治す方法はないのかよ!とイライラしてしまう気持ちもありますが、残念ながらキレイなお肌を作るには食生活や睡眠は欠かせません…

もっと手っ取り早く治したいですが、焦らず食生活や睡眠を見直してみましょう。

このページの先頭へ