白ニキビが大量発生!1日でも早く治す方法は?

あまり身に覚えがないのに、白ニキビがわーっと大量発生して困ったことはありませんか。
白ニキビはまだ炎症を起こしていないので悪化しなければニキビ跡も残りませんが、ポツポツとした凹凸があるためメイクでも隠しづらく、気になってしまいますよね。

管理人も一度、せっかくニキビとニキビ跡がキレイになったころにわーっと白ニキビが大量発生し、焦ったことがあります。

しかししっかり原因を考えてみると、必ず思い当たるものがあり、治す手がかりが見つかると思います。

そこで、白ニキビが大量発生する原因と、1日でも早く治す方法をご紹介したいと思います。

白ニキビとは?

その前に1度、白ニキビがどういう状態かおさらいしておきましょう。
白ニキビとは、毛穴に皮脂汚れなどが詰まっている状態で、炎症や化膿はまだ起きていません

写真でいうとこういう感じです。

白ニキビ2

こういった毛穴の周りに炎症が起きているのは白ニキビではないのでご注意ください。

黄ニキビ2

白ニキビが大量発生する原因

白ニキビが大量発生する原因はいくつかのパターンがあります。

フェイスラインは乾燥が原因

フェイスラインに白ニキビが大量発生した時は、お肌の乾燥が原因になっていることが多いです。
フェイスラインというのはもともと毛穴が小さく細いので、ちょっとしたことで毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

お肌は乾燥すると細胞と細胞がくっついて上手く剥がれられなかったり、まとまって剥がれてしまったりして、お肌の表面を古い角質と未熟な細胞が埋めつくすような感じになります。

そうすると、古い角質が毛穴を塞いでしまい、毛穴詰まりを起こして白ニキビが大量発生してしまいます。
フェイスラインは化粧水や乳液を塗る時も、けっこうサッと塗って終わってしまいがちですよね。
頬やおでこはしっかり保湿できていても、フェイスラインは保湿できていない可能性があります。

おでこは食生活の乱れが原因

酸化した油

おでこにできる白ニキビは、油っこいものの食べ過ぎの可能性が高いです。
あまり意識してなかったけど、揚げ物を多く食べていたり、お菓子をいつもよりたくさん食べていませんでしたか。

女性は生理前になると食欲が増しやすいので、チョコレートやアイスクリームなどの脂質が多いものをたくさん食べたくなったり、普段よりもコッテリしたものが食べたくなりやすいですよね。

揚げ物やお肉、コッテリ系のラーメン、生クリームたっぷりのケーキやシュークリーム、バターたっぷりのクッキーなど、よく考えたら数日食べ過ぎていたな、という時はそれが原因で皮脂の量が増えて白ニキビが大量発生しているかもしれません。

頬は糖質の摂りすぎが原因

アイス

頬に白ニキビが大量発生した時は、糖質の摂りすぎが原因の可能性が高いです。
糖質は摂りすぎると血液の中でブドウ糖から中性脂肪に変換され、体脂肪として体につくだけでなく皮脂として出てきてしまいます。

特に糖質による皮脂は頬やおでこに出やすいですが、管理人と友達の意見では特に頬に出やすいと思っています。

チョコレートやケーキ、菓子パン、パスタやうどんなどの麺類などを食べ過ぎていないか確認してみましょう。

白ニキビだけじゃない時は…

白ニキビだけじゃなく、ところどころ炎症を伴う赤ニキビや、化膿ニキビなども混ざっている場合、他のことも原因になっている可能性が高いです。
炎症を起こしているというのは、もちろん白ニキビにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしているわけですが、大量発生している時は体内に原因があるかもしれません。

アクネ菌を殺してもニキビは治らない?アクネ菌とニキビの関係

体内で活性酸素が大量に発生している場合は、白ニキビや黒ニキビなどが炎症を起こしやすくなってします
活性酸素が大量発生する原因は、睡眠不足や食生活の乱れ、ストレス、喫煙、飲酒など色々あるので、詳しくはコチラを参考にしてみてください。

活性酸素がニキビを悪化させる、深い関係

白ニキビの大量発生を1日でも早く治すには

では白ニキビが大量発生してしまった時、1日でも早く治すにはどうしたらいいでしょうか。

まずはしっかり保湿を

まずは乾燥しないよう、しっかり保湿をしましょう。
特にフェイスラインは、頬からフェイスラインに向かって化粧水や乳液を塗ることが多いと思いますが、なんとなくサッと塗って終わってしまっていることが多いです。

フェイスラインもしっかり化粧水と乳液を塗り、保湿しましょう。

食生活を見直す

食生活が乱れて、油っこいのもや甘いものをたくさん食べていたな、という時は、食物繊維やビタミン、ミネラルの多い

  • 野菜
  • きのこ類
  • 海藻類
  • 大豆製品

などを意識して食べるようにしましょう。
野菜の煮物やきのこのマリネなど、作り置きできるものを休日に作って置けば普段忙しくてもすぐに食べられますし、冷奴や納豆、メカブ、モズク酢などはすぐに食卓に並べられるのでおすすめです。

管理人は、白ニキビが大量発生した時は納豆を積極的に食べるようにしていますが、納豆を食べているとすぐに落ち着きます。

納豆

どうしてもの時はお薬を

それでも白ニキビが落ち着かない、何をやっても治らない、という時はディフェリンゲルというニキビ薬があります。

ディフェリンゲル

それまでのニキビ薬は、できてしまったニキビに効果を発揮するものばかりでしたが、ディフェリンゲルは毛穴の詰まりを予防してニキビをできにくくするニキビ薬なんです。

ディフェリンゲルは皮膚科に行けば処方してもらえますし、保険適用なので安く購入できます。

ただ、ディフェリンゲルは副作用として赤み痒みが出やすいです。
ほとんどの人がこの副作用が出てしまいますし、副作用は大体1ヵ月ほど続いてしまいます

お肌が慣れてしまえば副作用はおさまりますが、1日でも早く白ニキビを治したいのに、1ヵ月も赤みが出てしまってはお肌がさらに荒れて見えてしまいます。
管理人もディフェリンゲルを使ったことがありますが、2週間目ころが1番ひどくて、赤みと皮向け、ヒリヒリ感などが続き、途中で塗るのをやめました。

管理人の場合は保湿不足と食生活の乱れ両方が原因だったようで、納豆と野菜、玄米をメインの食事にし、保湿もしっかりするようにしたら白ニキビはスーッと引いていきました。

ディフェリンゲルによる赤みと皮向けは5日くらいで落ち着きましたが、ディフェリンゲル自体の効果はあまり実感できないまま使用を中止してしまったので、本当にしっかり治したい場合は長期的に使用し、副作用も我慢するしかないですね…

ただ個人的には、ディフェリンゲルなどのお薬は、根本的な解決にならないと思っているので、出来れば体の中からしっかりケアし、お肌は丁寧の汚れを落として保湿するのがいいかな、と思っています。

早く治したい!悪化させたくない!という思いから使ってみたディフェリンゲルでしたが、まずは落ち着いて原因をしっかり探してみると、意外と思い当たる節があるかもしれません。
それでも原因が分からない、なにをやっても治らない、という時は、皮膚科で相談してみましょう。

このページの先頭へ