清上防風湯はどんなニキビに効く?副作用や飲み方など

皮膚科のニキビ治療で使われることのある漢方。
薬よりも作用が穏やかですし、ニキビを治すというより体質を改善してニキビの出来にくい肌作りを目指してくれるため、ニキビだけでなく体調をよくするのにも効果的です。

そんな漢方の中でもニキビ治療によく使われる清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)について、特徴やニキビへの効果、副作用、費用などご紹介していきたいと思います。

清情防風湯

清上防風湯の特徴と効果

清上防風湯は、顔の熱や炎症を取り除き、皮膚病の原因を発散させる効果のある漢方です。
思春期のニキビや、顔に熱がこもりやすいタイプの方のニキビ治療、赤ら顔、顔や頭にあるデキモノ、目の充血などに効果があります。

体力のある男性や若い女性など実証タイプの方向けの漢方です。

清上防風湯のニキビへの効果

清上防風湯は、体の上部にある熱を落ち着かせる効果があるため、顔に炎症が起きやすく、赤いニキビができやすい、顔が皮脂でベトベトしやすい方におすすめの漢方です。

実証タイプ向けの漢方なので、体力のある男性や若い女性に向いています。
逆に、冷えやすい女性や、年齢によってターンオーバーが遅れていることが原因の大人ニキビなんかには逆効果となってしまいます。

便秘しやすく、冷えはあまりない、ニキビが赤く盛り上がったり炎症がひどくなりやすい方に向いています。

こんな人のニキビに向いている

  • 顔色自体はよく、赤みを帯びている
  • 筋肉や体力があり、顔が全体的に熱を帯びている
  • 炎症ニキビや化膿ニキビが多い
  • 思春期ニキビができる

清上防風湯の成分

防風(ボウフウ)

身体の余分な熱を発散させ、炎症を抑える効果があります。
炎症に伴う腫れなどにも効果があります。

連翹(レンギョウ)

余分な熱をとって炎症を抑える効果があります。排膿を促す効果もあるため、炎症ニキビだけでなく化膿ニキビを鎮めたり、解毒作用でデトックスを促す効果もあります。

薄荷(ハッカ)

胃の調子を整えたり、余分な熱を発散させる効果があります。

荊芥(ケイガイ)

消炎作用があるため、炎症ニキビを落ち着かせる効果があります。炎症しているところの熱を発散させ、炎症を早く治してくれます。

黄蓮(オウレン)

消炎作用があり、炎症ニキビを早く落ち着かせてくれます。熱をとって腫れを抑制する効果もあります。

黄ごん(オウゴン)

お肌の炎症を落ち着かせたり、熱を取り除く作用があります。
肌荒れ防止タイプの化粧品に使われることもあります。

桔梗(キキョウ)

排膿作用があり、肌あれや喉の腫れを落ち着かせる効果があります。

山梔子(サンシシ)

解熱作用、抗菌作用、抗炎症作用で、炎症や化膿が起きているニキビを早く鎮めてくれます。
ニキビの原因となるアクネ菌なども殺菌してくれるため、単に炎症を落ち着かせる作用だけより効果を発揮してくれます。

甘草(カンゾウ)

抗炎症作用や解熱作用、鎮痛作用があり、ニキビケア化粧品にもよく使われる人気の生薬です。

川キュウ(センキュウ)

血の巡りをよくする作用があります。
体の上部に溜まった血液型を流したり、ホルモンバランスを整えたりする効果があります。

枳実(キジツ)

胃腸の調子を調える作用があり、便秘や下痢を解消してくれます。便秘によるニキビの改善にも役立ちます。

白し(ビャクシ)

血流を改善して化膿しやすい体質を改善してくれる効果があります。

清上防風湯の副作用

漢方はいい面もありますが、副作用もあります。
清上防風湯の場合、胃の不快感や下痢、腹痛、食欲不振などの副作用が出ることがあります。

また、清上防風湯は実証タイプの方向けの漢方なので、体力がない方や冷えやすい方は、かえって肌荒れやニキビが悪化したり赤みや痒みが出ることがあります。

もし副作用が出て心配な方は、すぐに医師に相談しましょう。

清上防風湯の飲み方

1日に2〜3回、食前または食間に服用します。
お湯に溶いて飲むと効果が得られやすいですが、独特な苦味や風味が苦手な方はオブラートなどに包んで飲んでも構いません。

清上防風湯の費用

清上防風湯は薬局などで購入すると、24包入り(12日分)で3,000円程度になります。
皮膚科で処方してもらと保険が効くので安くなりますが、診察代や併用するお薬の費用がかかる場合もあるので、医師に相談しましょう。

このページの先頭へ