加味逍遙散はどんなニキビに効く?副作用や飲み方など

皮膚科のニキビ治療で使われることのある漢方。

薬よりも作用が穏やかですし、ニキビを治すというより体質を改善してニキビの出来にくい肌作りを目指してくれるため、ニキビだけでなく体調をよくするのにも効果的です。

そんな漢方の中でもニキビ治療によく使われる加味逍遙散について、特徴やニキビへの効果、副作用、費用などご紹介していきたいと思います。

加味逍遥散

加味逍遙散(かみしょうようさん)の特徴と効果

下半身は冷えやすいのに、上半身は顔が火照ったりのぼせたりすることはありませんか。

これは血の巡りが悪くなっているからだと言われていて、血の巡りが悪くなると、熱がうまく循環できず、温かいものが上にいく性質が働き、上半身に熱が集まりやすくなります

加味逍遙散は血の巡りをよくする効果があり、顔の火照りや炎症を抑えるだけでなく、下半身の冷えや浮腫みを解消したり、ホルモンバランスや自律神経を整える効果があります。

ホルモンバランスや自律神経が整うことで、睡眠の質がよくなったり、月経不順や生理痛を落ち着かせたり、肌荒れを落ち着かせる効果があります。

また、上半身に熱がこもると、カッとなったりイライラしやすくなるため、それを落ち着かせる効果もあります。

上半身の熱をとり、血の巡りをよくする漢方は他にも桂枝茯苓丸という漢方がありますが、桂枝茯苓丸は比較的体力や筋力がある若い方や男性に向いているのに対し、加味逍遙散は体力や筋力がない女性に向いています。

加味逍遙散のニキビへの効果

加味逍遙散は顔にこもった熱をとり、炎症を起きにくくしてくれます。
抗炎症作用のある生薬も配合されているため、炎症ニキビができやすい方にもおすすめです。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まるところから始まりますが、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が出す物質が毛穴を傷つけて炎症を起こします。
加味逍遙散には抗炎症作用があるため、この炎症を起きにくくしてくれますし、炎症が起きても治りを早くしてくれます。

炎症が長引くと、そこに黄色ブドウ球菌などが繁殖して化膿していき、ニキビが悪化していくため、加味逍遙散で炎症を早く抑えることはニキビが悪化してニキビ跡がひどくなるのも防ぐ効果があるんですね。

また加味逍遙散には、ホルモンバランスを整える効果もあります。
ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌量が増えて、皮脂の量が増えてしまいます。

ホルモンバランスと大人ニキビの関係

そうすると毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビができやすくなってしまうんですね。

特に生理前にニキビが悪化する方はホルモンバランスの乱れによってニキビができている可能性があるので、加味逍遙散で改善されます。

さらに、加味逍遙散は血液の流れをよくする作用があるため、お肌の新陳代謝がよくなり、古い角質が剥がれやすくなります。
お肌の代謝が悪いと古くなった角質がいつまでも剥がれず、それが毛穴をふさいでニキビの原因になってしまいます。

ニキビ跡も治りにくくなるので、加味逍遙散で血流をよくすることで、ニキビやニキビ跡、くすみなどを解消しやすくなります。

こんな人のニキビに向いている

  • ホルモンバランスを崩しやすく、月経痛や月経不順が起きる
  • 炎症を伴うニキビやニキビ跡ができやすく、赤みが引きにくい
  • 下半身が冷えやすく浮腫みがある
  • 疲れやすくイライラしたり不安感が起きることがよくある
  • 生理前ニキビが繰り返しできる

加味逍遙散の成分

柴胡(サイコ)

炎症を鎮めて、余分な熱や毒を取り除く作用があります。
また、抗菌作用もあるため、ニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を減らし、ニキビの治りを早くする効果があります。

芍薬(シャクヤク)

血の巡りをよくし、熱をうまく循環させたり、ホルモンバランスを整える効果があります。
ホルモンバランスの乱れによるニキビを解消したり、お肌のターンオーバーをよくしてニキビをできにくくする効果があります。

蒼朮(ソウジュツ)

体に溜まった余分な水分を排出し、浮腫みを解消したり、胃腸の調子を整える作用があります。

当帰(トウキ)

血の巡りをよくする作用があります。
また、お通じをよくする作用もあるため、便秘からくる肌荒れやニキビを予防する効果もあります。

茯苓(ブクリョウ)

余分な水分を排出して浮腫みを解消したり、精神を落ち着かせる作用があります。
イライラからくる肌あれや不眠、下痢、腹痛などにも効果があり、自律神経を緩やかに整えてニキビをできにくくしてくれます。

山梔子(サンシシ)

解熱作用、抗菌作用、抗炎症作用で、炎症や化膿が起きているニキビを早く鎮めてくれます。
ニキビの原因となるアクネ菌なども殺菌してくれるため、単に炎症を落ち着かせる作用だけより効果を発揮してくれます。

牡丹皮(ボタンピ)

牡丹皮は、血行を良くしてホルモンバランスを整えたり、顔の火照りをとる効果があります。
炎症を鎮める作用もあるため、炎症ニキビの治りを早くしたり、赤くなったニキビ跡の治りを早くする効果もあります。

甘草(カンゾウ)

甘草には強い抗炎症作用があるため、炎症ニキビを早く鎮める作用があります。
解毒作用もあるため、余分な毒を排出し肌荒れやニキビを予防してくれます。

生姜(ショウキョウ)

血流をよくして自律神経やホルモンバランスを整える作用があります。
冷えを解消して浮腫みを改善したり、ホルモンバランスの乱れからくるニキビを改善する効果があります。

薄荷(ハッカ)

薄荷には抹消血管を拡張して血行をよくする作用があります。
抹消血管を拡張することでお肌のターンオーバーに必要な酸素や栄養を届きやすくし、お肌の代謝をよくしてニキビやクスミを改善する効果があります。

加味逍遙散の副作用

加味逍遙散は植物などから作られた生薬でできているので、薬と比べると副作用は出にくいですが、体質に合わないと副作用が出ることがあります。

症状としては胃の不快感や食欲不振、吐き気、お肌の発疹や赤みなどが出ることがあります。
これらはしばらくすると落ち着きますが、気になった方は医師に相談したり、飲む量や回数を減らして様子を見ましょう。

また、かなり稀ですが思い副作用が出ることがあり、肝障害や強い吐き気、発熱などが出ることがあります。
これらの症状が出た場合は服用を中止して医師に相談しましょう。

加味逍遙散の飲み方

加味逍遙散は1日に2〜3回、お湯に溶いてゆっくり飲みます。
空腹時に飲むほうが効果を得られやすいので、食前か食間がおすすめです。

ただ、副作用で胃のムカムカ感などがある場合、食後に飲んだり、オブラートに包んで飲んでも構いません。
空腹時に飲むと胃が荒れやすいので、水分はしっかり摂るようにするのがおすすめです。

加味逍遙散の費用

加味逍遙散は漢方の中でもお値段が高めで、24包入り(12日分)で3,500円、64包入り(32日分)で9,000円です。
皮膚科で処方してもらうと保険が効きますが、その分診察代や通う手間もあるので、お手軽に購入したい方はドラッグストアでの購入が楽です。

ただ、はじめて飲むときは体質などを診てもらったほうが安心なので、最初は皮膚科、慣れてきて忙しい時は自分でドラッグストアで購入、という風に使い分けると便利です。

このページの先頭へ