ニキビはホルモン治療で治る?薬の効果や副作用、体験談

なかなか治らない大人ニキビ。
繰り返しできるフェイスラインニキビ。

そんなニキビの皮膚科治療法でよく用いられるのが、ホルモン治療です。

お薬でホルモンバランスを整えることで、ホルモンバランスの乱れによるニキビを改善する治療法で、なかなか自分では整えられないホルモンバランスをお薬で整えていくことができます。

しかしホルモンをお薬でどうこうするのには、少し抵抗がある方も多いですよね。

そこで、皮膚科のニキビ治療、ホルモン治療について、効果や副作用、費用や管理人の体験談などご紹介したいと思います。

大人ニキビ

ホルモンバランスとニキビの関係

ホルモンバランス、という言葉は耳にタコができるくらいよく聞くと思いますが、実際にニキビとはどういう関係なのでしょうか。

ホルモンバランスとニキビの関係でもご紹介していますが、ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます。

この男性ホルモンは女性でももともとたくさん分泌されていますが、バランスを崩すとさらに分泌量が増えるんですね。

男性ホルモンにはまず、皮脂の分泌量を増やす作用があります。
そのため、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、そこにアクネ菌が繁殖してニキビになってしまうんです。

また、男性ホルモンには、お肌を分厚く硬くしてしまう作用があります。

女性より男性の方がお肌が硬いイメージもありますしね。

お肌が分厚く硬くなると、毛穴周りの柔軟性も失われ、皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。毛穴周りが硬い&皮脂が増える、この2つの作用でニキビができやすくなってしまうんですね。

よく大人ニキビはフェイスラインにできると言いますが、フェイスラインはもともと毛穴が細いため、この男性ホルモンの作用でより詰まりやすくなってしまうんです。

ホルモン治療とは?

この男性ホルモンの作用を抑えるのがホルモン治療です。

男性ホルモンは、女性ホルモンの分泌量が増えると相対的に作用が落ち着くため、ホルモン治療では女性ホルモンと同じ働きをする成分を摂取したり、外用薬でお肌に塗ったりします。

代表的な成分としては、

  • イソフラボン
  • エストロン

があります。

イソフラボンは大豆に含まれる『大豆イソフラボン』が有名ですよね。
エストロンはザクロなどに含まれる成分です。

これらの成分を含んだお薬を飲むことで、女性ホルモンの作用を強めて男性ホルモンの作用を弱めることができるんです。

また、これらのお薬の他にはピルが用いられることもあります。

ピル

避妊が目的ではないので、低用量の物がほとんどで、最近では超低用量もります。
超低用量だと副作用も少なくて済むので、ホルモン治療に抵抗がある方でも始めやすいです。

ホルモン治療の副作用

ホルモン治療は、ホルモンバランスの乱れによるニキビを改善してくれるため、なかなか治らなかったニキビも治りやすいというメリットがあります。
しかしその分副作用もあります。

副作用としては、吐き気や頭痛、不正出血などが起きることがあります。

ただ、超低用量ピルなどであれば、副作用は出ても数日でおさまる人がほとんどで、そんなに長くは続きません。
最初の数日乗り切れば大丈夫で、心配なら吐き気止めなども処方してもらえるので相談してみましょう。

ホルモン治療の費用

ホルモン治療をする場合、だいたいお薬やピルで月に2,500〜5,000円ほどかかります。

それにプラスして診察料、血液検査を定期的に行う必要があるため、血液検査などをした月は1万円近くかかることがあります。

また、ピルなどはまとめて2〜3ヶ月分購入することもできるため、一回での出費は多くなりますが、診察料がかからなくなりますし、通う手間も省けるので、副作用などが落ち着いて同じお薬で大丈夫そうであればまとめて処方してもらうようにしましょう。

管理人のホルモン治療体験談

管理人もホルモン治療を受けたことがあります。
21歳くらいで、1年半くらい続けました。

その時は低用量ピルを飲みました。
詳細はこちら(ピルでニキビ治療できる理由と、私がオススメしない理由)で書いてますが、結果としては思ったほどの効果がなかったのと、副作用がひどくてやめてしまいました…

体質に合えば副作用がほとんど出ない方もいますが、私はあまり体質に合わなかったみたいです…何種類か飲みましたが全部ダメでした。

あとは、ピルを飲むというのは、いつか妊娠したいと思った時に飲めなくなってしまう、というのが不安でした。
その時になってまたニキビがぶり返してブワーッと出てきてしまったら、どうしよう…という気持ちがあり、薬に頼らなくていいニキビの治し方を探したい、と思い、飲むのをやめました。

また、ニキビの原因が本当にホルモンバランスの乱れによるものであれば効果がありますが、洗顔や食生活に原因があった場合はそれを改善しない限りニキビは改善されません。
管理人も結局は、ずっと正しいと思っていた洗顔に原因があったので、今ではピルなしでもニキビはできなくなりました。

ただ、色々見直してもやっぱりホルモンバランスの乱れが原因!という時はとても有効な治療法なので、ホルモン治療をしている皮膚科を受診してみましょう。

このページの先頭へ