フラクセルはクレーター状ニキビ跡に効く?痛みや赤みは?

ニキビ跡の治療として人気のあるレーザー治療。
中でもクレーター状の凹凸ニキビ跡の治療に人気があるのがフラクセルレーザーです。

フラクセルはお肌にあえてダメージを与え、それが回復するときにお肌のニキビ跡も一緒に改善していく、というような治療法になります。

そんなフラクセルについて、ニキビ跡に効く理由や副作用、費用、口コミなどご紹介したいと思います。

フラクセル

フラクセルの特徴

フラクセルの特徴は、とにかく波長が長いということです。
波長が長いということは、それだけお肌の奥に届くということです。
お肌の奥に届き、あえてダメージを与えることでお肌をいったん傷付け、その傷が回復する過程でお肌に新しい細胞が作られ、それがクレーター状のニキビ跡を修復していきます。

クレーター状のニキビ跡はお肌の表面だけでなく真皮層にまでダメージが及んでいて、普通のピーリングや塗り薬だけではそこまで成分が到達せず、治すのが難しいと言われています。
その真皮層に届くのがこのフラクセルのレーザーなんですね。

フラクセルはこんな症状に効く!

フラクセルは波長の長い光だけでなく、お肌の表面に作用する波長の短い光も混ぜて照射されます。
そのため、ダメージが深いクレーター状のニキビ跡だけでなく、奥深くに眠るシミや色素沈着ニキビ跡、お肌の表面にある薄いシミやニキビ跡毛穴の開きなどのトラブルにも効果を発揮します。

クレーター状のニキビ跡だけでなく、美肌全般に効果がある、と言ってもいいくらい幅広く使うことができます。

フラクセルは赤みと痛みに注意!

フラクセルはお肌の奥に意図的にダメージを与えるので、痛みが伴います。
施術中もですが、施術が終わってからも数時間~数日続きます。

また、お肌の赤みは早いと翌日にはおさまってきますが、長いと数日は続いてしまいます。

そのため、施術は週末に行ったり連休前に行う方が多いです。

カサブタにも注意!

フラクセルを照射した後はしばらく赤みが続きますが、『カサブタ』も症状として表れます。

これは傷ついた細胞を新しい細胞に入れ替えるために起きる症状ですが、このカサブタが照射した箇所を覆うようにでき、3~4日後にヒビが入り始め、全部剥がれるまでには照射してから1週間程度かかります。
このカサブタの方が赤みよりもメイクで隠しにくいため、お仕事柄マスクで隠せない方などは施術のタイミングをじっくり考えるのがおすすめです。

照射後の日焼け対策は必須!

フラクセルの照射後はお肌がダメージを受けている状態なので、この状態で紫外線を浴びてしまうと紫外線の影響を受けやすく、シミや色素沈着の原因となっています
日焼け止めをしっかり塗るだけでなく、屋外でのイベントや外出は極力控えるようにしましょう。

また、摩擦などにも弱いので、洗顔やスキンケアはいつもよりさらに丁寧に行いましょう。

メイク自体は照射直後からでも可能です。

フラクセルの費用

フラクセルは大体1回あたり8万円~10万円のところが多いです。
頬だけだと4~5万円のところが多いです。

また、フラクセルは1回ではあまり効果を得られず、数回通う必要があります。
だいたい1回の照射で10%程度のお肌の細胞が新しく入れ替わると言われているので、理想は10回ですが、10回したからといって100%細胞が入れ替わるわけではなく、完全にキレイになるかどうかはニキビ跡の深さや肌質にもよってきます。

初回はキャンペーン価格で受けられたり、4回~5回のコースだと少し割引になるところも多いので、まずは痛みに耐えられるか、本当に効きそうかどうかをキャンペーン価格でお試ししてみるのもありです。

5回以上通うとなるとかなりの出費になりますし、人によってはかなり強い痛みを感じるので、一度お試しをしてみてから検討したほうがいいかもしれません。

フラクセルの施術の流れ

  1. まずはメイクをクレンジングで落とします。
    (クリニックにクレンジングが置いてあることが多いですが、一応確認しておきましょう)
  2. 麻酔クリームを塗ります。
  3. 麻酔が効くまで30~40分程度かかるので、その間に説明や注意事項などを聞きます。
  4. 麻酔が効いたら、麻酔クリームを拭き取り、フラクセルの照射をします。
  5. 全顔でだいたい5分くらいです。
  6. 照射が終わったらしっかりと冷やしていきます。
  7. 冷やし終わったら完了です。帰宅の時も紫外線にあたらないよう、マスクや帽子、日傘などを使用しましょう。

フラクセルの口コミ

1回目の照射はあれ?全然大丈夫、という感じでしたが回数を重ねるとかなり激痛でした。
これでお肌がキレイになるなら…と必死に耐えてましたが、この痛みに慣れることは最後までありませんでした。
麻酔クリームを塗って待ってる時間がもったいない、と麻酔クリームを塗らないつわものもいるらしいですが、絶対無理です。
効果は、思っていたほどはキレイになりませんでしたが、毎日鏡を見て憂鬱になることはなくなりました。
前はお肌がボコボコしていて、メイクをしても汚い、とにかくお肌が汚く見えるのが憂鬱でしたが、フラクセルを10回受けたらメイクすればそれなりにキレイに見えるようになりました。
お肌がツルンツルンというほどにはなりませんが、コンプレックスというほどでもなくなり、全体的にお肌も引き締まって周りからもお肌キレイになったね、と言われます。
お値段はかなり張りますが、一生憂鬱な気分で過ごすよりはいいですよね。
私はお肌全体ではなく頬にボコッとした穴がいくつかある感じだったんですが、かなり深かったらしく、10回あててもそんなに効果なかったです。多少穴がなだらか?というか、目立たなくはなりましたが、メイクでは全然隠せないです。
もっといいマシンが出るまで待って、お金を貯めておこうかな…
高いのに全然効果なかったです…
照射して1週間もすると皮とかカサブタみたいなのが剥けて、その時はキレイなお肌になった気がするんですが、2週間くらいするとそれも元通り…
ニキビ跡にはほとんど効果なかったです。
痛いだけでお肌は何の変化もなかったです。
友達はフラクセルでかなりお肌がキレイになっていたので、病院によるんでしょうか…友達の行ってた病院にすればよかった…
説明も適当だし、施術も面倒臭そうな感じで、嫌な思いをした上に痛いしお金かかるしで最悪です…

このページの先頭へ