生活習慣の乱れとは?具体的に確認してニキビを治す

ニキビを治すためには生活習慣を見直しましょう、とよく言われますが、生活習慣と一言で言っても色々あって、具体的に何をどう直したらいいのか分からないという方も多いですよね。

そこで、ニキビを悪化させてしまう生活習慣や、見直すべきことなどご紹介していきたいと思います。

ニキビを悪化させる生活習慣

食生活の乱れ

暴飲暴食

食生活の乱れ、というのはニキビだけでなく美容や健康をテーマにしたところでよく言われますよね。
この食生活の乱れは程度にもよりますが、ニキビができやすい方はけっこう厳しめに注意しておくのがいいと思います。

例えば管理人はニキビができやすいので、野菜が不足したりお肉や甘いものを多く食べるとすぐニキビができます。
でも友達は、いくらお菓子を食べてもお酒を飲んでも、毛穴ひとつないつるんつるんのお肌です。

かなり羨ましいですが、これはもう体質だと割り切るしかないんですよね…あの子はこのくらい食べてるし、とかはあんまりアテになりません。

あくまで自分基準で、何をどのくらい食べたらニキビができやすいか、とか探っていくしかないですね…ちなみに食生活の乱れとして挙げられるのは

  • 野菜やキノコ類、海藻類などが少なく、ビタミンや食物繊維が足りない
  • 甘いもの、脂っこいもの、炭水化物の摂り過ぎ
  • 夜遅い時間に食事してしまう
  • お酒やカフェイン入りの飲み物をよく飲む

といったことが考えられます。

とくに野菜不足に関しては思っていたより多くの量を摂る必要があり、見返してみると全然足りなかった…という方も多いです。

あとは野菜としてカウントすべきでないものをカウントしていて、野菜を摂ったつもりになっていることも多いです。
野菜としてカウントしない方がいいのは、フライドポテトなどのジャガイモ、コンビニのサンドイッチに入っているレタスやキュウリも量が少なすぎますし、ビタミンなどもほとんど失われているので、『野菜を食べた』というカウントにはほとんどできません…

栄養をしっかり取るためには、サラダや野菜を使った煮物、汁物、お漬物を食べ、海藻類やきのこ類もしっかり食べましょう。

また、甘いものや脂っこいもの、炭水化物、お肉に偏った食生活も、皮脂の分泌量を増やしたり腸内環境を悪化させてしまい、ニキビができる原因になってしまいます。

ニキビと砂糖のこわい関係、砂糖の代用品やどうしても食べたくなった時は
糖質の摂りすぎがニキビに繋がる!糖質とニキビの関係

仕事が忙しかったり、生活が不規則で夜ごはんがどうしても遅い時間になってしまう方もいるかと思います。
しかし、寝る前の食事は健康だけでなくお肌にもよくありません。

というのも、お肌のターンオーバーというのは睡眠に入って3~4時間の最も睡眠が深い時に行われますが、睡眠が深いほどしっかり行われるんです。
寝る前に食べてしまうと、寝ている時も胃を動かさなければならず、胃に指令を与えている脳も結局無理矢理起こされ、睡眠がかなり浅くなってしまうんです。

そうすると、ターンオーバーが上手く行われず、古くなった角質がお肌に溜まり、それが毛穴を塞いでニキビの原因になってしまいます。

どうしてもお仕事上帰りが遅く、夜遅くに食べてしまうという方は、夕方におにぎりなどの軽食を摂り、夜は野菜のスープや煮物なんかがおすすめです。
ニキビのためには、夜お風呂上りにアイスやお菓子を食べるのもやめておきましょう。

お酒カフェインも睡眠の質を下げてしまうのであまりおすすめできません。
カフェインは摂取してから6~7時間は効果が持続してしまいます。
そのため、コーヒーや紅茶を飲む場合は夕方までにしておき、夜もカフェインが入った緑茶やほうじ茶、ウーロン茶などは控えておくのがおすすめです。

カフェインの摂りすぎでニキビができる!カフェインとの付き合い方

コーヒー

お酒もニキビがある時はあまり飲まない方がいいです。
飲むとしても、糖質の高いビール、日本酒、甘いカクテルなどは糖質の摂りすぎが皮脂分泌量を増やし、ニキビをできやすくしてしまうのでやめておきましょう。
飲むのであれば、焼酎やワイン、ウイスキーを1杯~2杯にしておき、アルコールを分解しやすくするよう、お酒と同じだけのお水を飲むのがおすすめです。

アルコールでニキビができる!上手なお酒の飲み方とは

睡眠不足

睡眠不足になると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます
男性ホルモンはフェイスラインの皮脂分泌量を増やしてしまうため、フェイスラインの毛穴が詰まってニキビができやすくなります。
また、男性ホルモンには皮膚を厚く硬くする作用があります。
そのため、毛穴周りの皮膚が柔軟性を失って毛穴詰まりを起こし、ニキビができやすくなってしまいます。

睡眠の質が下がるとお肌のターンオーバーも乱れるため、さらに肌荒れやニキビなどの肌トラブルを招いてしまいます。

睡眠の質を上げてニキビを予防するためには、

  • 寝る3時間前は食べない
  • 寝る1時間前になったらスマホやテレビ、PCを見ない
  • シャワーだけで済まさずゆっくり湯船に浸かる

といったことが大切です。
特に寝る前のスマホやテレビは、脳を強く刺激してしまい、睡眠の質を悪くしてしまいます。
ベッドの中でSNSをチェックしたりネットサーフィンをするのは楽しいですが、ニキビがある時はできるだけやめて、部屋を暗くして音楽をかけたり、読書をするのがおすすめです。
ストレスが溜まっている時はお気に入りの香りのアロマオイルを焚くのもおすすめです。

忙しいとついシャワーだけで済ませてしまうという方も多いですが、疲れをとれやすくするためにも湯船がおすすめです。
湯船にしっかり浸かって全身を温めるのと、水圧と浮力によって血液の流れやリンパの流れがよくなると、浮腫みが解消されたり代謝がよくなって老廃物が流れやすくなります

PCを使う仕事をしている方やスマホをよく見る方は、肩や首が凝っていて、顔周りのリンパや血液の流れが悪くなっています。
そうすると、お肌の代謝が落ちてしまったり、老廃物がしっかり流れずニキビの原因にもなってしまうので、お風呂にゆっくり浸かることはとても大切なんです。

人は一度体が温まり、そこから体温が徐々に下がっていく時に眠気が起きて、深い眠りにつけます。
そのため、ゆっくり湯船に使って体を温め、お風呂上りに軽いストレッチなんかをしてすぐにベッドに入れば、しっかり睡眠を深くすることができます。

ニキビを触る

ニキビができると気になってしまい、ついつい触ったり無意識のうちに潰してしまったりしますよね。
しかし、指や爪の間には、自分で思っている以上の菌がついていて、それらが毛穴に入ることでさらにニキビを悪化させてしまったり、ニキビを長引かせてしまう原因になってしまいます。
また、無理矢理潰してしまうと、ニキビ跡がひどくなったり、最悪凹凸ニキビ跡としてずっと残ってしまったりします。

また、ニキビができていないところにも雑菌がたくさんついてしまい、新しいニキビを招いてしまうため、触るのはよくありません。

手で触っていなくても、早くニキビの芯を出そうとクレンジングでクルクルしたり、洗顔の時に強く擦ってしまうと、それも刺激を与えたり、ニキビの膿を押し広げてしまってよくありません。

ニキビができると過剰に手をかけて、クレンジングや洗顔を丁寧に長時間したり、いつもはしていないスキンケアをしてしまうかもしれませんが、お肌が敏感になってニキビができている時は、あまりお肌に負担をかけるのはよくありません。

どうしても気になる時は、皮膚科できちんと芯や膿を出してもらい、自分では触らないようにしましょう。

ストレスを溜めておく

ストレスが溜まった状態が長く続くと、交感神経が過剰に優位になってホルモンバランスを崩したり、男性ホルモンの分泌量を増やしてしまいます
そうすると皮脂分泌量が多くなり、ニキビの原因になってしまいます。
また、ストレスは体内に活性酸素を発生させますが、活性酸素は内臓やお肌に炎症を起こしてしまうため、炎症を伴うニキビができて、治りも遅くしてしまいます。

活性酸素がニキビを悪化させる、深い関係

ストレスが溜まった状態というのは精神衛生上もよくないので、できるだけうまく発散する方法を見つけましょう。
管理人はヨガやカラオケなどがストレス発散になるので、ストレスが溜まった時はできるだけヨガスタジオの予約をしたり、友達をカラオケに行くようにしています。

体を動かすことだけでなく、趣味に没頭したり、読書、サウナ、凝った料理を作ることなんかも好きであればストレス発散になります。
たら、暴飲暴食でのストレス発散は、回数が多いとニキビを増やしてしまうため、アルコールでストレス発散、甘いものやお菓子、偏った食生活でのストレス発散はおすすめできません。

喫煙

喫煙はお肌の代謝に必要なビタミンを大量に奪ってしまい、お肌の代謝を悪くしたり、ニキビの原因を作ってしまいます。
特に、コラーゲンの生成やお肌の炎症を抑えるビタミンCを奪ってしまうため、お肌のハリを失ったり炎症を起こしやすくなってしまいます。

また、喫煙する場所がなかったり時間がなかったりしてイライラすることも、お肌にはよくありません。

ニキビをよくするためには禁煙することも考えておきましょう。

まとめ

生活習慣と一言でいっても、以上のように食生活や睡眠、ストレスなど色々あります。
どれか一つがネックになっている場合もありますし、それぞれが少しずつ乱れている場合もあります。

一気に改善して全て完璧にしようと思うと、それはそれでストレスになってしまうので、まずはできることから少しずつ始めてみましょう。

記事一覧

お風呂

シャワーだけだとニキビが悪化?湯船に浸かる効果とは

疲れて帰ってくるとついついシャワーだけで済ませてしまうことってありますよね。 お湯を沸かして、湯船に浸かるとそ・・・
ナース

夜勤でニキビができる!原因と治し方

お仕事柄夜勤があるお仕事で、寝る時間や食事の時間が不規則になるとどうしても肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起き・・・
猫背

猫背でニキビができる?姿勢の悪さとニキビの関係

小さい頃は姿勢をよくしなさい!とよく言われましたが、大人になると指摘してもらえることもなかなかなくなり、なんと・・・

このページの先頭へ