ニキビ跡にオススメのコンシーラーはどれ?ニキビ跡の種類別にご紹介

ニキビ跡はニキビ自体を治すよりも時間がかかると言われています。
そのため、ニキビ跡をコンシーラーを使ってできるだけ隠したい、と思うものですよね。

なかなか治らないニキビ跡をちょっとでもキレイにカバーしたい、そんな方におすすめのコンシーラーをご紹介したいと思います。

コンシーラーを選ぶポイント

では、ニキビ跡を隠すためにはどんなコンシーラーを使うのがいいでしょうか。
これはニキビ跡の状態にもよります

まだ赤みがあるニキビ跡の時は、お肌の奥で炎症が起きている状態なため、お肌に負担をかけてしまうとニキビをぶり返してしまったり、色素沈着を起こしやすくなり、シミのようなニキビ跡を作りやすくしてしまいます。
そのため、刺激が少ないもの薬用コンシーラーなどがおすすめです。

すでに色素沈着を起こして紫色や茶色のシミっぽくなってしまったニキビ跡には、美白成分が入っているコンシーラーを使うことで、ニキビ跡をケアしつつ隠すことができます。

クレーター状になってしまったニキビ跡には、コンシーラーはおすすめできません
凹んでいる箇所にコンシーラーを塗ってしまうと厚塗り感が出たりメイク崩れの原因となります。
クレーターニキビ跡の時はコンシーラーではなくプライマーを使い凹凸を滑らかにし、ふんわりファンデーションを塗ることで凹凸を目立たなくさせることができます。

クレーターニキビ跡の凹凸を隠す!おすすめファンデーション下地やプライマーはこちら

赤いニキビ跡にはグリーン&イエローのコンシーラー

まだ赤みがあるニキビ跡は、お肌の中で炎症が起きている状態なので、刺激の少ない薬用コンシーラーなどがおすすめです。
色はグリーンかイエローが強いものだと赤みを隠しやすいです。

また、油分が多いものだと毛穴が詰まったりアクネ菌が繁殖してニキビがぶり返す可能性もあるので、油分が少ないものがおすすめです。

おすすめ1 オルビスアクネスポッツコンシーラー

オルビスコンシーラー

1つ目のおすすめはオルビスのアクネスポッツコンシーラーです。
オイルフリーなのでアクネ菌を増やすことがなく、ニキビの炎症を抑える成分グリチルリチン酸ジカリウムも配合しているので、まだ炎症が起きている赤みのあるニキビ跡におすすめです。

光を操るソフトブライトパウダー配合で、光を乱反射させてニキビ跡を目立たなくさせるため、厚塗りしなくてもニキビ跡をしっかりカバーできます。
SPF15/PA+で、紫外線もカットしてくれます。色味はイエロー強めのベージュで、税込1,296円です。

オルビスアクネスポッツコンシーラーの口コミ
イエベの私にはちょうどいい感じに肌になじみます。カバー力もあり大きなニキビができてしまった時は重宝します。値段も手頃なのでリピート予定です。
カバー力はあります。ニキビの上からでも安心して化粧ができるのは嬉しいし有り難いです少し崩れやすいかなと感じました。
赤いにきびができてしまったときの救世主!真っ赤なニキビもやさしくカバーしてくれるので
ファンデの厚塗りを防げます。

おすすめ2 NOV(ノブ)コンシーラー

novコンシーラー

NOVは乾燥肌・敏感肌・にきび肌向けの化粧品を出しているブランドで、コンシーラーもお肌に優しい成分で作られています。
ノンコメドジェニックテスト済みで、アクネ菌が繁殖しないのでニキビ跡にも安心して使えます。
SPF34/PA+++なので、紫外線もしっかりカットしてくれます。色は2色、ベージュとライトベージュがありますが、赤みが強いうちはベージュがおすすめです。
お値段はどちらのカラーも1,620円です。

NOV(ノブ)コンシーラーの口コミ
ニキビ跡、クマ消しに使っています。肌が荒れやすいのでノブを使っていますカバー力もあるし、肌にもやさしいのでずーっとこれ一筋です。
ニキビに塗っても絶対ニキビが悪化しないので使っています。ニキビ跡もキレイに隠れるし、もうちょっと崩れにくかったらもっと高評価ですね。
ニキビに塗っても絶対ニキビが悪化しないので使っています。カバー力もいいし、もうちょっと崩れにくかったらもっと高評価ですね。

おすすめ3 アクネクリアリングコンシーラー

クリニークコンシーラー

クリニークのアクネクリアリングコンシーラーはニキビ用のコンシーラーですが、まだ炎症が起きているニキビ跡にも使えます。
オイルフリー、ノンアクネジェニックでニキビがぶり返すこともなく、安心して使えます。
テクスチャが硬めなのでポイント使いしやすいですが、広範囲に塗るのには向いてません。
抗菌作用や抗炎症作用のある成分がニキビの悪化を防ぎ、ニキビの治りや炎症ニキビ跡の治りも早くする効果があります。

お値段は税込2,808円です。

アクネクリアリングコンシーラーの口コミ
硬めのテクスチャーでニキビ後は隠しやすいですが、早く塗らないと乾いて汚くなります…色味は暗めでちょうどいいです。
塗ってもニキビが悪化しないし、ニキビ跡の赤みもしっかり隠してくれます。ただ塗り方がちょっと難しく、少量を指にとってポンポンします。量が多かったりするとヨレて汚く見えます…
とにかく硬いので、塗りにくいです。カバー力はあるし、ニキビに使ってもニキビが大きくならないので助かりますが、ちょっとつけすぎたりするとモロモロして難しいです。

色素沈着ニキビ跡にはシミ用のコンシーラー

色素沈着ニキビ跡は、ニキビの炎症はおさまって、シミと同じようにメラニンがお肌に残ってしまっている状態なので、シミ用のコンシーラーと同じようなものが向いています。
美白成分や、お肌のターンオーバーを促すような成分が入っていると、ニキビ跡をケアしつつ隠せるのでおすすめです。

おすすめ1 雪肌精 シュープレムホワイトニングスポッツコンシーラー

シュープレム

1つ目は雪肌精のコンシーラー。
ビタミンC誘導体が色素沈着ニキビ跡をケアしながら隠すことができます。
SPF30/PA++で紫外線もしっかりカットし、よれにくい箇所でもしっかりフィットして使いやすいコンシーラーです。

カラーは普通のベージュと明るいベージュの2色、お値段は約3,000円です。

雪肌精 シュープレムホワイトニングスポッツコンシーラーの口コミ
これで完全に隠れる!というわけではないですが、上からパウダーファンデを重ねればけっこう薄くなります。伸びもよくて使いやすいです。
シミやニキビ跡が薄くなっていってるかは不明ですが、肌荒れもせず使いやすいです。お値段は高めですがちょっとですごく伸びるのでコスパもいいです。
時間が経ってもニキビ跡が浮いてこないです!

おすすめ2 デルミサ レーザーコンシーラーN

デルミサコンシーラーN

2つ目はデルミサのレーザーコンシーラーNです。
美白成分ではかなり強力なハイドロキノン配合のコンシーラーで、ニキビ跡やシミを隠しつつ美白ケアをしてくれます。
3種のビタミンC誘導体も配合で、ハイドロキノンと一緒に美白をしてくれます。
ただ、ハイドロキノンは紫外線にあたるとお肌に炎症を起こしたりするので、コンシーラーを塗った後はファンデーションでしっかり紫外線対策もしましょう。
お値段は1本あたり税込1,598円です。

デルミサ レーザーコンシーラーNの口コミ
ニキビ跡をケアしつつ隠せるのがいいですね。ハイドロキノンって怖くて使ったことなかったんですが、着々と薄くなってきてる気がします。
カバーしながら美白できるということで、ニキビ跡とシミに使っています。効果はまだよく分かりませんが、色もちょうどよくてヨレにくいので使いやすいです。
美容皮膚科でレーザー治療中で、ハイドロキノンを使うといいと言われて使い始めました。レーザーの効果かハイドロキノンの効果が分かりませんが薄くなってきてる気がします。

コンシーラーの塗り方

コンシーラーの塗り方は、商品によって少し違いますが、基本的には同じです。
スキンケアでお肌を整えた後、メイク下地→リキッドファンデorクリームファンデ→コンシーラー→パウダーファンデ→フェイスパウダーの順番になります。
リキッドファンデやクリームファンデをお使いの方はファンデの後、パウダーファンデをお使いの方はファンデの前に塗ります。

また、塗る時はニキビ跡にコンシーラーを乗せて、その周りをぼかすように馴染ませます
塗ったところ全体を馴染ませるより、周りだけ馴染ませた方がキレイに隠せます。

ニキビ跡を隠したいとたっぷりコンシーラーを塗ってしまいがちですが、そうするとメイク崩れの原因にもなってしまうので、できるだけ薄めに塗って、ファンデーションと合わせて塗って目立たなくさせましょう。

管理人1番のおすすめコンシーラーは?

いくつかおすすめコンシーラーをご紹介しましたが、管理人1番のおすすめは、オンリーミネラルの薬用コンシーラーです。
ニキビ用のコンシーラーなのでお肌にも優しく、石鹸で落とせるので他のミネラルファンデーションとも合わせて使えます。

管理人はクレンジングをやめてから本当にニキビができにくくなったので、クレンジングいらずのコンシーラーは本当に重宝しています。

ニキビができるのはクレンジングのせい!?クレンジングをやめた方がいい理由

ミネラルファンデーション系のブランドからは色々コンシーラーが出てますが、薬用のコンシーラーは今のところオンリーミネラルしか見たことありません。
薬用だとニキビ用と美白用があり、美白用だとビタミンC誘導体配合でメラニンを薄くする作用があるため、色素沈着ニキビ跡には美白用を使っています。
パウダータイプなのでヨレたり汚く崩れることもないですし、思っている以上にカバー力があるのでお気に入りです。

ニキビケアや美肌のためにクレンジングをやめている、クレンジングのいらないメイクをしている、という方にはこちらがダントツでおすすめです。

このページの先頭へ